2006年12月28日 (木)

今度こそTA-082+Fw2.71 Downgrader登場!!

手順等は削除しました。

今後の情報などは
PSP Nikki Forumsでどうぞ。
書き込みするには登録が必要です。
また、書き込みに添付されたファイルは登録しないとダウンロードできません。


*readme.txtは必ず目を通しましょう。
*各所で紹介する方法は各管理人が実行した手順ですが、その手順と全く同じ様に実行したからといって必ずしも成功する保障はありません。

*あくまで各管理人がそれぞれ実行した方法を紹介するだけであって、インストールを勧めるものではありません。
*PSP内蔵のNAND Flashを書き換えます。危険性は高いです。
 PSPが壊れる可能性が充分にある事を承知して下さい。
 少しでも不安があるなら、実行しない事です。
*各記事を充分読んでも理解出来ない時はインストールを止めた方がいいです。



・TA-079~086基板のFw2.80→Fw2.71ダウングレーダー
TA-079~086基板で、Fw2.80→Fw2.71限定のダウングレーダーのようです。
詳しくは…
Junさんのひとりごとぶろぐの…こちらの記事01.02 20:51
ブルーさんのP乙Pの…こちらの記事01.03 03:20
質問等は上記ブログ様の記事をよく読んだ上でお願いします。


<TA-082対応Fw2.71→Fw1.50 ダウングレードの不具合>
Arcさんよりコメントに不具合情報が寄せられました。
TA-082基板PSP 問題点
・iR Shell3.1のUSB Host機能を使用出来ませんでした。
・ドライバが「PSP Type A」ではなく「USB Device」と認識されている
*通常のUSB接続は使用可能です。
白鳥座さんより
USB Host File System Server 1.5 (Windows Version)(ファイル名 : usbhostfs_PC_Win_1.5.zip)をつかってますが、
「Driver」を参照してもインストしないんです。

Arcさんの検証です。
・iR ShellのUSB Host機能を使用し、PC側にデバイスを
認識させたあと、デバイスマネージャにて認識された
デバイスの、"デバイスインスタンスID"を確認
psp.infの93行目
"PSP Type B"=LIBUSB_DEV, USB\VID_054c&PID_01c9
を確認したデバイスインスタンスID
"PSP Type B"=LIBUSB_DEV, USB\VID_6472&PID_01c9
に書き換えてみたところ
ドライバのインストールは出来ました。
しかし、USB Host機能は使えてません…;

発見したこと
・TA-082基板ではデバイスIDが異なる(?)
DGする前(HEN-Dを使っていたころ)は
iR Shell271 v.3.1にてUSB Host機能が使えていたので
DGしてからデバイスIDが変わったようです。

<これを受けて不具合を検証してくれたブログ様>
以上のことを実際にTA-082を所有するブログ様へ報告したところ、検証をしていただけました。
独り言ぶろぐのJunさん。
 idstorageを変更したTA-082の不具合
 残念ながら解決には至ってません。
PSP NikkiのHideさん。
 ID Storage及び
 ID Storage Changerの記事。
P乙Pのブルーさん。
 【不具合】TA-082でのダウングレードの記事

二人の知識に脱帽です。
*この不具合はほぼ解消されてます。以下の手順のなかで不具合解消の手順を記録されてるブログへのリンクを貼ってあります。

<TA-082対応Fw2.71→Fw1.50ダウングレード手順記録ブログ、サイト様>
*実践はされてません
BLACK氏のきまぐれゲーム日記に手順の記録あり。
おなじみBDROM氏のPSPtoPC活用解説and日記こちらの記事
つんさんのちょいとPSPの[エクスプロイト]□ダウングレード・2.71→1.50(TA-082編)のページ

<TA-082+Fw2.71ダウングレード実践ブログ様>
*実際に実行されてます。
独り言ぶろぐのJunさんだ。こちらの記事
名無し@管理人氏のなんとなく暇なブログこちらの記事
ブルーさんのP乙Pこちらの記事
sdsさんのPSPとかNDSとかポータブルこちらの記事
成功者のコメントも多く頂いてます。


<idStorageの不具合修正>
このダウングレーダーに同梱のidStorage Changeは不具合を引き起こすのでそれを修正するアプリを実行します。
TA-082IdStorage Changeによる不具合解決法(USB Host FS Fix by tuw)
tuw氏のリリースした"USB Host FS Fixを使います。
 →Junさんのひとりごとぶろぐの…TA-082 不具合解消の記事
 →HideさんのPSP Nikkiの…
    TA-082ユーザーに朗報!!IDStorageChangerによる不具合解消の記事
 →ブルーさんのP乙Pの…【問題】TA-082DG不具合事件【解決?】の記事
TA-082idStorageD_A式に変更tuw式で修正されたのを更にNoobz式にする(PSP IdStorage Fix by Hide)
このダウングレーダー同梱のDark_AleX氏のidStorage Changeを実行して、上記tuw氏のFixで修正したのを更にNoobz氏の編み出した方法に修正する方法です。
 →HideさんのPSP Nikkiの…こちらの記事
 →Junさんのひとりごとぶろぐの…こちらの記事
 →ブルーさんのP乙Pの…こちらの記事

*ここまで行えば不具合はほとんど解消してると思われます。ただ、絶対に不具合が出ないことを保障するものではないです。


<記事の更新履歴>
2007.04.04 手順削除
2007.02.04 記事構成を見直し。不具合解消方法紹介ブログへのリンク追加。
2007.01.02 22:57 TA-082DG不具合検証ブログ追加
2006.12.30 15:28 DG実践、紹介ブログ、サイト追加

続きを読む "今度こそTA-082+Fw2.71 Downgrader登場!!"

| | コメント (97)

2006年12月15日 (金)

DEVHOOK 0.5101 MULTILANGUAGE MOD v0.03 By HyTのインストールと日本語切り替え設定

051_l_pack_
2006.12.17 14:42 アプリのDL先追加。その他修正

出かけた後の金曜の夜に、DL先を、準備物を作成してなかった様な気がしてました。さっき帰って来て確認。やっぱりそうでしたね。すみません。追加しておきました。よく見ると記事が未完成でした。とんでもないミスで迷惑掛けました。すみません。
v0.03も追加


言語パックらしいって事で余り使う気はなかったんですが、メニューもいじってあるみたいで使ってみました。大きな変化は無いので特にインストールする必要もないかな、とは思いますが、せっかく使ってみたんで解説です。

*Devhook05101の機能を拡張するツールです。
 事前にDevhook5101のインストールが必要です。
 Devhookのインストールはこちらの記事

<追加項目>
*メニューをイタリア語、フランス語、スペイン語に翻訳
*自動起動の時間を追加
*新しいCPU/BUSクロックを追加
*FIRMWAREの項目にFw2.80 と Fw3.00追加
*幾つかのBOOSTER氏の翻訳誤りを修正
*役にたたないものは削除?
051_l_pack_top_menulaunguageup



あらたにLANGUAGE追加







051_l_pack_top_menu_language_italyup



051_l_pack_top_menu_other_menu10_autoboo_1



051_l_pack_top_menu_cpuup




051_l_pack_top_menu_firmware_upup



Fw2.71以降を網羅






<v0.03追加項目>
ノルウェー語追加 (thanks to northfence)
オランダ語追加 (thanks to papayo)
ms0:/dh/05beta/autoexec.txtを編集する事でお気に入りの言語を直接起動させる可能性を追加
チョッとした画像関係のエラーを修正
フランス語の幾つかの翻訳ミスを修正 (thanks to Maxi_Jac')
その他の言語の小さなミスを修正



MS_ROOT/dh/05beta/
の中身
051_l_pack_dh_05beta

各種言語ファイルが入ってます。

以下は手順の記録です。

続きを読む "DEVHOOK 0.5101 MULTILANGUAGE MOD v0.03 By HyTのインストールと日本語切り替え設定"

| | コメント (11)

2006年12月 6日 (水)

DEVHOOK0.51でFw3.02起動!!

051_top_menu_firmware302 051_xmb_fw302









DH0520000がリリースされてます。そちらをインストールすれば仮想Fw3.03が標準で起動できます。



天神さんの教えてくれたFw3.02を起動させる方法がついにDEVHOOKに標準搭載されました!!詳しくはDEVHOOK0.51.01にアップデートしよう!の記事をどうぞ。
この方法を試された方もDH05101000にアップデートした方が良いです。f1の扱いが変更になってますので。

この方法はFw3.02の起動が正式に採用される前のDH05100用です。Fw3.02を起動させるならDH05101をインストールすればOKです。

DH05100000のユーザはDH05101へのアップデートを強くオススメします!!
ファイル破損画面のループする問題など、不具合対策がされてます!!

DH05101のインストールを行えば以下の方法を行う必要はありませんが、DHが公式に非対応なFwがリリースされた時に暫定的に対応させる方法として応用できます。
DH05101でFw303は無理でした。ダンプする時点でreboot.binが生成されない為です。これはPSAR Dumper側の問題なのでFw3.03に正式対応したPSAR Dumperがリリースされれば起動も可能になるでしょう。

では解説します。

続きを読む "DEVHOOK0.51でFw3.02起動!!"

| | コメント (126)

DH Mod 更新!v1.65c3(csocash+wifi r3)!でWiFi接続挑戦(失敗中)!

165c_top_3
韓国語表示にしてみました。もちろん日本語表示も可能です。

<更新内容>
v165c3 (csocash + wifi r3)
umdcisomod.prx
・WiFi接続を通してのCSOファイルの読み込み速度を改良
 テストにおいて最大4Mbps(500KB)、平均1.6Mbps(200KB)。
 使用ゲームはDragonBall Z
 注意して欲しいのは実際の転送速度はWiFiの設定や環境、特定のゲームの読み込み方にさえ非常に依存する事
nethostfs.exe 1.5a for Windows
・CSOファイルをnethost0:/のどんなフォルダにでも置く事が可能です。
・WiFi接続と非互換と知られてるゲーム…Tekken

*v165c3 r2とr3はまだ検証してません。紹介のみです。またWiFi接続は成功してないので質問に答えられません。あしからず。

<DH Modとは?>
BOOSTER氏が作成したDevhookの機能を拡張したchunglam氏作成の改良版Devhookです。
DeviceHook launcher/vshex Modの略です。

<DH Modの特徴>
・FW2.71 SE-Cでの起動に対応
・FW2.71のPSPでHEN Cを実行した状態での起動に対応
・HEN機能を使用する事で仮想FW2.71での起動に対応。
・ビデオキャプチャ(gifアニメ)機能内蔵。
・仮想FWのXMBでのisoファイル切り替え時、サムネイル、ジャケット画像表示可能。
・ISO/CSOファイルの同時表示数の設定可能
・CW CHEAT、Cheat Master統合
・設定(Setup)画面の背景色、文字色変更可能
・ゲームの起動画面を起動毎に自動変更
・MSにインストールされた仮想FWを起動してFw2.00以上を要求するゲームをUMDディスクや、MS内、またはPC内に保存されたiso/csoファイルから起動
などなど

<対応Fw(ファームウェア)>
Fw1.50
Fw2.71 + HEN
Fw2.71SE

<DH Modのインストール方法>
こちらの記事を参考にどうぞ。

<DH Modの使い方>
こちらの記事を参考にどうぞ。

<過去の更新内容>
こちらの記事をどうぞ。

| | コメント (11)

2006年12月 5日 (火)

DEVHOOK0.51 launcher BETAインストール!!

051__1 051__2










051_xmb___1
2006.12.21 01:25 lflash_fatfmt.prx削除かリネームの手順詳細化
2006.12.12 17:58 302/f1の中が空っぽでも無事起動確認


DH0520000がリリースされてます。



*302/f1の中が空っぽでも無事起動確認。f1フォルダを301からコピーする必要ないかも
 無いよりあった方がいいだろうからコピーした方がいいかも
 

*DH05101は各Fwのフォルダの中にf1フォルダがありません。DH05101のファイルだけでは正常に動作しません。DH05100を入れてからDH05101を上書きします。
DH05101のファイルだけでインストールして仮想Fw3.02の起動に成功しました。
DH05100からのアップデートでなくてもインストール出来ます。


*管理人はDH05100からのアップデートだったのでこの事に気づきませんでした。記事に不足があって無用の混乱を招いてすみません。



*DH0.51.01000がリリースされてるのでそちらの方が不具合が出にくいみたいです。今のところ。DH05100000ののユーザはDH0.51.01000へアップデートする事をオススメします。

*DH05100とDH0.51.01000とでインストール方法が若干違います。
この記事はDH05100に最適化されてますのでDH05101000をインストールされる方は
DH0.51.01000を読んでからこの記事を参考にフルインストールします。記事内においてDH05101000特有のインストール方法があればその度に

!!!(DH05101)!!!で囲って注意書きはしてあります。この注意書きの事はDH0.51.01000向けの事です。DH05100000は記事どおりの手順です。

*キャプチャ設定したらゲームが起動出来なくなった方、テキストエディタを変える事でキャプチャ可能になるかも知れません。
ロータリー円陣の甘宮さんから情報を頂きました!感謝です!!詳しくはこちらの記事


*この記事で使われる”成功”とは仮想Fw2.82(3.01)の起動をさします。
 決してゲームの起動、安定動作を保障するものではありません。

*Fw1.50とFw2.71SE-CFw2.71/2.81Hybrid SE-Cに対応してます。
  システムソフトウェア(Fw)の確認方法は公式サイトこちら
*ベータ版=人柱用なのでPSPを破損する可能性が高いです。
  動作報告をPSPnfoDEVHOOK不具合報告スレへ報告願います。
  BOOSTER氏のDH開発の助力になります。
*人によっては同じ作業を行っても成功しない場合があります。
*readme.txt、fwinstall.txtは良く目を通しましょう。
  この手順通りに行って成功しました。
*旧ms0:/dhフォルダはインストールする前に削除しておきます。
*すべての作業を同一のPSPにて行います。
 
管理人はPSPを複数台所有していて一つのPSPで作ったデータを他のPSPに使いまわしたら起動しませんでした。DATA.PSARのPSAR Dumperによる展開は各PSPごとに行わないと起動成功しないのかも。
 この理由についての推測はこちらが参考になるかと。

------------------------------------------------------
*
DH0.51.00000はFLASH INSTALLによるPSP内蔵Flashに書き込みを行います。
 Flashさせずに成功された方もいますが、
 ここではFlashさせる方法を紹介します。
 
flash1のインストールは少々危険ですが、強く推奨します。
 FW2.71以降では、flash1のインストールなしでは、XMBの特定の動作でメモステ内のフ
ァイルが破壊されます。クロスリンクによって関係ないファイルも巻き込むことが確認さ
れているので、どのファイルが壊れてもよい覚悟の上で、ご使用ください。
 破壊が発生したかどうかは、PCにUSB接続してcheckdiskを実行すると分かります。
 (readmeより)

*DH0.51.01000においてはFLASH INSTALLによるPSP内蔵Flashに書き込みを行う必要はありません。
------------------------------------------------------

<検証blog、サイト>
以下のblog、サイトでも解説されてるので参考にどうぞ。
手順を紹介してるblog、サイトを発見次第リンク貼ってきます!!
PSPtoPC活用解説and日記さんのこちらの記事
PC×PSP×iPod 活用情報局さんのこちらの記事
PSPのあれやこれや PROさんのこちらの記事
*PSPのエミュ等@さんのこちらの記事
PSPとPS3の徒然草さんのこちらの記事
PSPやってる人のブログさんのこちらの記事
G-minさんのこちらの記事

*天神さんがDH051起動の動画をアップしてくれてます。

<更新履歴>
V0.50.0000 -> V0.51.0000 変更点
・メモステアクセスの基本的機能が起動していなかったバグを修正 > webブラウザ他、XMB全般
・FW3.01起動対応
・FW2.80+でCLOCK切り替えの時、フリーズする不具合修正
・FW2.80+のaudio.prx差し替えが不要
・DH0.46と共存可能
・ランチャーを変更、スクリプトの強化とmok氏のfbmprintシステムとマルチ言語対応
・XMB上でDEVHOOKを終了させる機能("ESCAPE the DEVHOOK")が機能回復(未修正)
*readme以外の更新履歴
・ランチャーの日本語化

<インストール作業の流れ>
ここで紹介するのはあくまで流れです。ここだけ見て作業すると成功しないかも知れません。あとの詳細を参考にして、ここでは流れだけ掴んで下さい。
*Fw2.71のインストールは割愛します。Fw3.01を起動すれば用は済む(Fw2.71じゃなきゃいけない理由がない)ので。

1)Fw2.82とFw3.01のEBOOT.PBPからDATA.PSARを抽出
2)DH05100とDH05101とpsardumpmodwithsigcheckのインストール
3)Fw2.82(3.01)のDATA.PSARをSigChk+Decrypt
  Fw2.82(3.01)のDATA.PSARを展開します
4)手順3)で出来たF0フォルダをms0:/dh/282(301)/フォルダの
 f0フォルダへ上書きコピー
  !!!(DH05101)F0フォルダ内の/kd/lflash_fatfmt.prx"は削除かリネーム!!!
7)DEVHOOK0.5BETA起動
8)FIRMWAREでFW 2.82(3.01)を選択
9)TOP MENUのFLASH ROMでFw2.82(3.01)Flash1インストール
  !!!(DH05101)行いません!!!
10)START

では、詳しく解説です。

続きを読む "DEVHOOK0.51 launcher BETAインストール!!"

| | コメント (125)

2006年12月 1日 (金)

Devhook 0.50をインストール!

050__1 050_top_menu_1








2006.12.04 23:25  <検証blogサイト>追加
2006.12.04 19:07  仮想Fw2.82wでのブラウザ起動方法追加


*DH05101がリリースされてます。
 DH05000は不安定な動作を頻繁に起こすので、DH05101の方が安定してます。
 DH05101のインストール方法は…DH05101のアップデート方法


*この記事で使われる”成功”とは仮想Fw2.82の起動をさします。
 決してゲームの起動、安定動作を保障するものではありません。

*Fw1.50とFw2.71SE-CFw2.71/2.81Hybrid SE-Cに対応してます。
  システムソフトウェア(Fw)の確認方法は公式サイトこちら
*ベータ版=人柱用なのでPSPを破損する可能性が高いです。
  動作報告をPSPnfoDEVHOOK不具合報告スレへ報告願います。
  BOOSTER氏のDH開発の助力になります。
*人によっては同じ作業を行っても成功しない場合があります。
*FLASH ROMによるPSP内蔵Flashに書き込みを行います。
  Flashさせずに成功された方もいますが、
  ここではFlashさせる方法を紹介します。
*readme.txt、fwinstall.txtは良く目を通しましょう。
  この手順通りに行って成功しました。
*旧ms0:/dhフォルダはインストールする前に削除しておきます。
*すべての作業を同一のPSPにて行います。
 
複数台所有していてもaudio.prxの抽出やDATA.PSARのPSAR Dumperによる展開は各PSPごとに行わないと成功しません。
*以前からのFw2.71のaudio.prxも使えません。DH050用に改めて作成し直します。


*結果から言うとかなり不安定です。Fw2.82のゲームを起動させるのならFw2.71/2.81Hybrid SE-Cか、DH ModのHybrid化で充分です。Devhookの次期バージョンの開発の手助けの為にPSPが壊れるのを覚悟で動作検証したい方以外は余りオススメできません。

<検証blog、サイト>
以下のblog、サイトでも解説せれてるので参考にどうぞ。
PSPtoPC活用解説and日記さんのこちらの記事
PSPのあれやこれや PROさんのこちらの記事
PSPとPS3の徒然草さんのこちらの記事
PSPのアレコレさんのこちらの記事
PSP徹底活用さん→バックアップ起動、UMD関連→1.50で最新ゲームを起動
             Devhook (BOOSTER氏作成)…解説ページへ(0.50)
psp に ハマリました。さんのこちらの記事
独り言ぶろぐさんのこちらの記事
インストール方法を見比べる事で解決の糸口があるかも。

<更新履歴>readme.txtより
・追加:vshex(XMB)にGUIインターフェースと各種設定機能 (HOME key)
・追加:再起動なしでUMD Disc/ISOの切り換えに対応
・追加:FW2.80/2.82の起動を暫定的にサポート

・ソースのクリーンアップ
・削除:1.50,2.00,2.50,2.60をサポートから除外
・削除:1.50用NOUMDを排除(必ずゲームのUMDディスクが必要)
・変更:devhookのAPIを大幅変更、簡易レジストリシステム追加
・変更:ランチャを新インターフェースに対応、メニュー整理
・変更:ランチャの設定ファイルの構造変更
・追加:"DEVHOOK Ver.0.46 - modified by mok r04a"からフォントシステムや
    他のドライバ等を勝手にマージ

<周知の問題点>readme.txtより
・DEVHOOKからショートカットで通常のFWに戻る機能が動作していない。
・ランチャーから終了を選んでも、普通のFWに戻れない。
・APIの変更に伴い、旧バージョン対応のランチャ、vshex等は動作しない。
・vshex(XMB上の設定画面)が時々、所々、ちらつく
・ブラウザ起動せず
・CPU CLOCK変更するとフリーズ

<インストール作業の流れ>
ここで紹介するのはあくまで流れです。ここだけ見て作業すると成功しないかも知れません。あとの詳細を参考にして、ここでは流れだけ掴んで下さい。
1)Fw2.71とFw2.82のEBOOT.PBPからDATA.PSARを抽出
2)DHとpsardumpmodwithsigcheckのインストール
3)Fw2.71のDATA.PSARのALL Decrypt
  audio.prxを抽出します
4)Fw2.82のDATA.PSARをSigChk+Decrypt
  Fw2.82のDATA.PSARを展開します
5)audio.prx(Fw2.71)をFw2.82のと差し替え
  Fw2.82のaudio.prxは不具合が出るそうです
6)手順3)で出来たF0フォルダをms0:/dh/282/フォルダの
 f0フォルダへ上書きコピー
7)DEVHOOK0.5BETA起動
8)TOP MENUのFLASH ROMでFlash1インストール
9)FIRMWAREでFW 2.82を選択してSTART

では、詳しく紹介していきます。

続きを読む "Devhook 0.50をインストール!"

| | コメント (54)

2006年11月 1日 (水)

DH Modの使い方 for v1.65c3

165c_top_1
165c_xmb_status_
2006.12.06 22:55 USBHostFSについて追加 

 DH Modの記事がエラー吐いて編集不可になったので使い方の部分を抜き出して新たに記事を作成。内容は修正してません。

<DH Modの機能>
・USB接続したPC内に保存されたISO/CSOゲームの起動に対応
・FW2.71 SE-Cでの起動に対応
・FW2.71のPSPでHEN Cを実行した状態での起動に対応
・HEN機能を使用する事で仮想FW2.71での起動に対応。
・ビデオキャプチャ(gifアニメ)機能内蔵。
・仮想FWのXMBでのisoファイル切り替え時、サムネイル、ジャケット画像表示可能。
・ISO/CSOファイルの同時表示数の設定可能
・CW CHEAT、Cheat Master統合
・設定(Setup)画面の背景色、文字色変更可能
・ゲームの起動画面を起動毎に自動変更
・MSにインストールされた仮想FWを起動してFw2.00以上を要求するゲームをUMDディスクや、MS内、またはPC内に保存されたiso/csoファイルから起動
などなど


Devhook Reconfigureの機能>
 
Devhook Reconfigure
Devhook046に同梱されてたescape devhook from FW2.xx機能拡張版です。escape devhook from FW2.xxDevhookを外したFW1.50をリブートする機能のみでしたが、以下の機能を持っています。
1.FW1.50のリブート
2.FW2.60/2.71へ変更
3.DevhookでisoファイルをMS起動またはUSB起動した場合に本来ならXMBHOME + L or Rボタンで選択出来ない、PSPにセットされてるUMDディスクを選択する。


*DH Modが起動するのはFW1.50FW2.71 HENC、Fw2.71 SE-BPSPのみです。PSP本体のFWの確認方法は公式サイト
「PSPのシステムソフトウェアのバージョンの確認方法は?」

のページを参考にして下さい。

SCE公式アプリでは無いのでどんな不具合が起こるかわかりません。
全て自己責任で実行して下さい。どんな不具合が起きても、PSP故障してもこちらは一切保証しません。

続きを読む "DH Modの使い方 for v1.65c3"

| | コメント (49)

2006年10月23日 (月)

自動HEN CでFW2.71で自作アプリ起動!!

Wallp0okm
2006.12.07 19:18 removerの画像追加
2006.12.06 23:46 動画追加

実際の起動する動画です。


 さて、FW2.71で自作アプリが起動できるHEN Cがリリースされて日が経ちますがFw2.71SE-Cの登場もあり、FW2.71も使い勝手が非常に良くなりました。管理人はFW2.71 SE-Cにアップデートして使ってます。

FW2.71 SE-AはPSPのFWを完全に書き換えるので危険性は高いです。
HEN CはPSP本体の既存のFW(flash)を書き換える事はせず、新たにファイルを追加するみたいで、FW2.71 SE-Aに比べれば危険性は低いと思われます。だからと言ってFlashを書き換えずに追加する事は必ずしも危険性が低いという保障はありませんが。

 FW2.71で自作アプリを楽しもうと思ったらHENの起動かSE-Cへアップデートするか、のどちらかです。ここではHEN Cを利用した方法を紹介します。今回は自動でHEN Cが起動成功するまで実行し続けてくれるアプリの紹介です。HEN Cの欠点として起動成功率が低い事が挙げられます。起動成功するまで何度もHEN Cを起動させ続けるのは正直しんどいですが、このアプリを使えば簡単に起動成功出来ます。

HEN C及びHEN C AutoExecを実行できるのは純正FW2.71(SEシリーズではない)のPSPのみです。FW2.70以下であれば起動しません。

FW2.71 SE-AではフォトからAEHENCIの実行は出来てもAuto Execのインストールは出来ません。


PSP
本体のFWの確認方法は公式サイト

「PSPのシステムソフトウェアのバージョンの確認方法は?」

のページを参考にして下さい。

HEN C AutoExecが実行できるのはHEN Cのみです。HEN A及びHEN Bでは実行できません。

HENDにもAutoExecを適応出来る様ですが、その場合は一度AutoExecをアンインストールしてからHENDAutoExecをインストールします。



SCE公式アプリでは無いのでどんな不具合が起こるかわかりません。
全て自己責任で実行して下さい。どんな不具合が起きても、PSP故障してもこちらは一切保証しません。

続きを読む "自動HEN CでFW2.71で自作アプリ起動!!"

| | コメント (40)

2006年10月17日 (火)

DH Mod のインストール方法

165c_top_2
2006.12.12 15:05 icon.csoの新DL先リンク(ゆーきパパさんの情報!感謝!)

*DH Mod
が起動するのはFW1.50のPSPのみです。FW2.00以上であれば起動しません。
PSP本体のFWの確認方法は公式サイト
「PSPのシステムソフトウェアのバージョンの確認方法は?」

のページを参考にして下さい。

SCE公式アプリでは無いのでどんな不具合が起こるかわかりません。
全て自己責任で実行して下さい。どんな不具合が起きても、PSP故障してもこちらは一切保証しません。

<DH Modの使い方>
使い方に関しては
この記事を参考にして下さい。

続きを読む "DH Mod のインストール方法"

| | コメント (208)

2006年9月25日 (月)

Devhook For 2.71!!

  いよいよFW2.71でもDevhook046/05系が起動するようになったみたいです。ただ、動作は不安定でまだまだ実用的ではないみたいです。

Homebrew Enablerには最新版がリリースされてます。HENDです。


SCE公式アプリでは無いのでどんな不具合が起こるかわかりません。
全て自己責任で実行して下さい。どんな不具合が起きても、PSP故障してもこちらは一切保証しません。


<バックアップ>
まずはメモリースティック(以下MS)PCバックアップします。データ破損の可能性が充分にあります。マメにバックアップを心がけましょう。

<準備物>
1.Homebrew Enabler RevB For PSP 2.71 Firmware (Revision B)
2.Devhook Launcher Port to 271
3.Homebrew Enabler for 2.71(Homebrew Enabler For PSP 2.71 Firmware (Revision A)


<インストール>
 他のサイトさん見るとRev.Bしか使ってませんが、Rev.Bのreadmeを読むとrev.Aをインストールした上でRev.Bを上書きインストールしろみたいな記述があるんで、あえてRev.A→Rev.B→Dev271の順にインストールします。
 基本は三つとも、解凍したフォルダ内のms_rootフォルダ内のファイル全てをPSPのルートにコピーするだけです。

続きを読む "Devhook For 2.71!!"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧