« 3.03OE-Aインストール | トップページ | 3.03OE-A2アップデート »

2007年1月 6日 (土)

3.03OE-A同梱のpopstationを使ったPSソフトのPSP対応方法

<303OE-A版popstation対応バッチファイル>の項目追加


3.03OE-Aのpopstationで変換したEBOOT.PBPは3.02OE-Bで使用出来ないかも知れないそうです。

その逆、3.02OE-Bのpopstationで変換したEBOOT.PBが3.03OE-Aで使えるかは不明です。

3.02 OE-Bより手持ちのPSソフトを遊べるようになりましたので、その方法の紹介です。

ただし、管理人は条件が整わず実際には検証出来てないので紹介までです。余りにも不完全です。これだけを信用しないで下さい!!間違いがあるかもしれないです!!
*管理人はPS3を所有しておらず、Hot Shot Golf 2に始まるPS3経由のPSP専用ダウンロードソフトを購入出来ません。なので実際に変換作業は行えないため変換前のISOファイルの容量と変換後のPBPファイルの容量の変化もわかりません。コマンド自体も憶測及び、コメントからのアドバイス、指摘によるものです。実際にそのコマンドで実行した訳ではありません。
*もし間違いがあれば遠慮なく指摘下さい。
*人によっては同じ作業を行っても成功しない場合があります。
*readme.txtは良く目を通しましょう。
*完全に安定動作が保障された訳では無いです。安定動作を望むならしばらく様子を見ていた方がいいでしょう。

<303OE-A版popstation実践解説ブログ様>
ここの記事は未実施の記事なので当てになりません。実際に実践されてるブログ様を紹介するのでそちらを参考に願います。
JERENさんのJEREN的PSP活用法の…こちらの記事01.05 11:49
まぃさんの副収入を得てみよう♪@PSP情報局の…こちらの記事01.05 22:01
ktさんのEMU ON PSPの…2007/01/05の記事
Junさんのひとりごとぶろぐの…こちらの記事01.06 00:30

<対応ファームウェア>
3.03 OE-A
システムソフトウェア(対応Fw)の確認方法は公式サイトこちら

<3.03OE-Aって何?>
3.03OE-Aに関しては3.03 OE-Aの記事をどうぞ。

<条件>
PS3を所有してる事
 これは北米版ダウンロード専用ゲームが必要な為です。
------------------------------------------------
European games (pal) give various graphics problems
ヨーロッパ向けのゲーム(PAL方式採用)はグラフィックに様々な問題あり
It's better to use only ntsc games (american and japanese), whenever possible.
NTSC方式のゲーム(アメリカ、日本向け)を使った方がいいよ。
-------------------------------------------------
だそうで、ヨーロッパ向けのゲームは無理っぽいです。まぁヨーロッパ版は持ってる人はまずいないだろうけど。


<準備物>
303oe.rar
 サイズ : 1.42 MB (1,497,575 バイト)
 MD5 : 2111d4ba18c52e99a5a94b2ceb2e8a5b
cygwin1.dll
cygz.dll
Hot Shot Golf 2(他のゲームでは不具合がでる為)
PlayStation規格のゲーム
PC向け各種iso吸出しアプリ
IsoBuster(有料…吸出し機能は無料)
CDManipulator
ddump
UltraISOで変換されたスタンダードISOは動作不可?(I've made a .iso ("Standard ISO") of my CD using UltraISO and it didnt work)


<Hot Shot 2ダウンロード>
北米版なので日本版PlaystationStoreからは購入出来ません。
しかし、北米版PlaystationStoreから購入は出来るので、その手順の紹介です。
またしても他のサイト様へのリンクですが…
ゲーマーライフ様の
PLAYSTATION3 北米アカウントの取り方の記事

*PSP GadgetZ様の北米版アーカイブス購入の記事によると…
 AMERICAN EXPRESSVISAは使えなくて、MASTERCARDで認証成功されたそうです。
(momosaruさんからの質問により追加。この記事を紹介してくれた大佐さん感謝)

*日本版公式エミュでも変換可能ですが正常動作する保障はどこにもありません。

<popstationインストール>
1)303oe.rarをダウンロードして解凍
 rarファイル解凍法
2)popstationフォルダをインストール
 PC内の適当な場所にインストールします。どこでもいいです。
 例) C:/Program Files/とか…
ただし、このフォルダ内に変換したいPSゲームのisoファイルを入れ、更に変換した新しいファイルが生成されるのでHDDの容量が余裕もって1.6GB以上ある方がいいです。
(あこさん情報 感謝!)
3)cygwin1.dllとcygz.dllをダウンロード。
4)cygwin1.dllとcygz.dllを2)でインストールしたpopstationフォルダに入れる(多分ね)

<cygwin1.dll使用アプリを終了>
302 OE-Bでの事ですが、名無しさんからの情報によると…
「PSP Hostを常駐されているのですが、popstation.exeをコマンドプロンプトで起動させたところ
"cygwin1.dllのバージョンが違う。ハードディスクを検索して他のcygwin1.dllを消して(終了して)ください"(かなり適当な訳)と出たので
他のバージョンのcygwin1.dllを使っているアプリ(私はPSP Host)を終了させたところ、無事変換作業が始まりました。」(情報 感謝!)
との事なので
・PSPHost
・usbhostfs.exe
・PSP PSBLink
・PSP Extreme Linkなど
USB接続系のアプリは終了させておきます。

<PSゲームをisoに変換>
PC向けにリリースされてるISOファイルへ変換できるアプリならなんでもいいかも知れません。実際にどれが使えるか全てを検証した訳では無いのでどれが使えるか不明です。
・ISO吸出しに関しては
PSEmu.jpn.org様こちらの記事が準備物で紹介した三つのアプリを使った吸出し方法を紹介されてます。
・bin形式、img形式(あこさん情報 感謝!)にも対応するようです。
*ファイル名にスペースを使わない様に!エラーを吐くようです(あこさん情報 感謝!)

<PSソフト吸出し実践ブログ様>

こんな暇つぶしでええんやろか?の…PSP 302OE PS1ソフトをISO化しよう!

<PSゲーム(ISO)をPSP用に変換(コマンドプロンプト編)>
ここからは未検証です。間違いがあるかも知れません。
他の解説ブログを参考にしながら出来る範囲で解説です。
3.03 OE-Aのpopstationの追加機能として…
*圧縮レベルを0~9まで設定できるみたいです。
0…未圧縮
9…最高
圧縮レベルの高さに応じて変換時間も長くなります。
*ゲームIDの指定
SCUS, SLUS, SLES, SCES, SCED, SLPS, SLPM, SCPS, SLED, SLPS, SIPS, ESPMの4桁のアルファベットと、それに続く5桁の数字です。

PSゲームをISOファイルに変換したら…
以下は一応コマンドプロンプト使った場合の方法です。
例)DraculaX - Nocturne in the moonlightというゲームを使用し、popstationC:\Program Files\popstation\へインストールした場合を例に説明します。

1)ダウンロードしたHot Shot 2より、EBOOT.PBPとKEYS.BINをpopstaionフォルダへ入れる。
2)EBOOT.PBPをBASE.PBPへリネーム
3)コマンドプロンプトを起動
*スタート→すべてのプログラム(P)→アクセサリ→コマンドプロンプト
*スタート→ファイル名を指定して実行→cmd.exeと入力
Photo_30

4)コマンドプロンプトに以下のコマンドを入力
1)popstationの保存先指定
cd c:\Program Files\popstation と入力してエンター
Cmd01install_directry
最初のコマンドはpopstationのインストール先の指定なので、自分がインストールした場所を指定する訳です。

2)ゲーム名、ゲームID、圧縮レベル、ISOファイル名の指定
C:\Program Files\popstaion>に続いて…
popstation "DraculaX - Nocturne in the moonlight" SLPM86023 9 draculax.isoと入力してエンター
Cmd02commandenter

変換が開始されます。Done.と出たら終了のようです。
*その際のコマンドプロンプトの画像はないです。実作業が出来ないので。
"DraculaX - Nocturne in the moonlight"
はゲーム名なので変換したいゲーム名を入力。
スペースを含む場合は
""で名前を囲います。そうしないとエラーが起きるみたい。
SLPM86023はそのゲームのIDです。
9は圧縮レベル
draculax.isoは変換するISOファイル名

各項目は自分の環境に合わせて変更。
これで変換開始です。

<303OE-A版popstation対応バッチファイル>
コマンドプロンプトによるpopstationの操作を簡単にしてくれるバッチファイルを
Hideさんが作成し、自身のPSP Nikkiにて公開されてます。
ゲーム名の入力を楽にもしてくれる、ちょっと小技の効いたバッチファイルです。
詳しくはpopstationの入力を楽にするバッチファイルの記事をどうぞ。 New!!

<PSゲーム(ISO)をPSP用に変換(GUI編)>
3.03 OE-A同梱のpopstationは302 OE-B時にリリースされたGUIは使えないそうです。
改めて3.03 OE-A用にリリースされたGUIを使う必要があります。


<GUIでPSソフト変換実践解説ブログ様>
こちらから探して紹介はしません。


<取説作成方法>
3.03 OE-Aから取説も作成可能となりました。
1)303oe.rarをダウンロードして解凍
 rarファイル解凍法
2)その中のdocmakerフォルダを適当な場所にコピー。
3)docmakerフォルダ内に取説用のPNGファイルを入れるフォルダを作成(フォルダ名は何でも可)
manualpngとでもします。
4)その取説用PNGのフォルダに取説画像を入れる。ファイル形式はPNG。
ファイル名は4桁の連番です。
0000.png、0001.png、0002.png…9999.png
5)コマンドプロンプト起動
6)以下のコマンド入力
*docmakerの保存先指定
cd c:\Program Files\docmaker と入力してエンター
Cmd01installdirectry
自分の保存先に合わせてコマンドを入力

*ゲームIDの指定と取説用pngを保存してるフォルダ指定
"DraculaX - Nocturne in the moonlight"というゲームで取説用pngファイルの保存フォルダ名が"manualpng"として解説。
docmaker SLPM86023 manualpng と入力してエンター
Cmd02
SLPM86023は目的のゲームのIDにする。
manualpngは取説用のpngを保存したフォルダ名にする。

コレ以降は管理人は試してないです。作っても仕方ないので。
変換が開始されDone.と出たら終了みたいです。


<変換したゲームのインストール>
出来たEBOOT.PBPファイルとkeys.binとDOCUMENT.DATを適当な半角英数字のフォルダに入れてPSPのMSDuoの
ms0:/PSP/GAME(303)フォルダへ入れる。


<ゲームアイコンについて>

標準ではHot Shot 2のアイコンデータが使用されますが、もし、自分で用意したアイコンを使いたい場合は使いたいICON0.PNG, PIC0.PNG, PIC1.PNG及びsnd0.at3、icon1.pmfファイルをpopstationフォルダへ入れます。
3.03OE-Aからサイズの制限が無くなったみたいです。
ICON0.PNG(ゲームアイコン) サイズ140x80
PIC0.PNG(画面右下に表示される説明画像)  サイズ310x180
PIC1.PNG(背景) サイズ480x272
snd0.at3(BGM=音楽)
icon1.pmf(動画のアイコン)


<ゲームアイコン変更方法解説ブログ、サイト様>
以下は302 OE-Bの時の解説ですが、応用が効くかも知れないので紹介まで。
NAGAOKA氏のNAGAOKA STATION。アイコン変更ツール自体を開発リリースされてます。
JERENさんのJEREN的PSP活用法こちらの記事こちらの記事
ゆうじろうさんのゆうじろうの部屋の…こちらの記事こちらの記事


<PSソフトの画面キャプチャ>
以下の方法は3.02OE-Bの時の方法です。3.03OE-Aで通用するか不明です。
環境のある方は試しては?
・CWCHEATを使う事でPSゲームのキャプチャが可能のようです。
JEREN的PSP活用法さんのPSエミュ時プラグイン使用法の記事をどうぞ。
・screenshotbmp.prxを使ったキャプチャ方法は…
メルデさんのメルデとp$pこちらの記事

CWCHEAT 0.1.6 REV.C for POPS (PSX EMULATOR)のフォーラムはこちら
 MaxConsoleのPSP関係のフォーラムより。

管理人はPS3を持ってないので実際には検証出来てません。かなり不足した部分があるかも知れないので自己責任で。

<この記事について>
この記事については作成する以上はちゃんとしたものを可能な範囲で作りましたが、なんせ実際に作業して無いので質問等には答えられません。
よって他のブログ、サイトを参考にして下さい。質問等もそちらでお願いします。
という訳で、この記事はコメントを最初から受け付けません。あしからず。

<記事の更新履歴>

|

« 3.03OE-Aインストール | トップページ | 3.03OE-A2アップデート »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。