« 2006年10月22日 - 2006年10月28日 | トップページ | 2006年11月5日 - 2006年11月11日 »

2006年11月 1日 (水)

DH Modの使い方 for v1.65c3

165c_top_1
165c_xmb_status_
2006.12.06 22:55 USBHostFSについて追加 

 DH Modの記事がエラー吐いて編集不可になったので使い方の部分を抜き出して新たに記事を作成。内容は修正してません。

<DH Modの機能>
・USB接続したPC内に保存されたISO/CSOゲームの起動に対応
・FW2.71 SE-Cでの起動に対応
・FW2.71のPSPでHEN Cを実行した状態での起動に対応
・HEN機能を使用する事で仮想FW2.71での起動に対応。
・ビデオキャプチャ(gifアニメ)機能内蔵。
・仮想FWのXMBでのisoファイル切り替え時、サムネイル、ジャケット画像表示可能。
・ISO/CSOファイルの同時表示数の設定可能
・CW CHEAT、Cheat Master統合
・設定(Setup)画面の背景色、文字色変更可能
・ゲームの起動画面を起動毎に自動変更
・MSにインストールされた仮想FWを起動してFw2.00以上を要求するゲームをUMDディスクや、MS内、またはPC内に保存されたiso/csoファイルから起動
などなど


Devhook Reconfigureの機能>
 
Devhook Reconfigure
Devhook046に同梱されてたescape devhook from FW2.xx機能拡張版です。escape devhook from FW2.xxDevhookを外したFW1.50をリブートする機能のみでしたが、以下の機能を持っています。
1.FW1.50のリブート
2.FW2.60/2.71へ変更
3.DevhookでisoファイルをMS起動またはUSB起動した場合に本来ならXMBHOME + L or Rボタンで選択出来ない、PSPにセットされてるUMDディスクを選択する。


*DH Modが起動するのはFW1.50FW2.71 HENC、Fw2.71 SE-BPSPのみです。PSP本体のFWの確認方法は公式サイト
「PSPのシステムソフトウェアのバージョンの確認方法は?」

のページを参考にして下さい。

SCE公式アプリでは無いのでどんな不具合が起こるかわかりません。
全て自己責任で実行して下さい。どんな不具合が起きても、PSP故障してもこちらは一切保証しません。

続きを読む "DH Modの使い方 for v1.65c3"

| | コメント (49)

iR Shell v2.2で快適PSP!!

Ir_shell_v22_top_menu
2006.12.09 01:47 何気にv3.0用にチョッと修正
2006.11.01  12:42  スパム対策で新規投稿
2006.09.15  18:52  <PC内のPSP用アプリの起動>記事を追加

 iR ShellUSBhost機能ででPC内のGBAエミュgpsp v0.7の起動確認。
 その他、NES、GBのエミュの起動が出来たとの報告あり。

まりもんさんからのコメントで知りましたが、v2.2がリリースです。早速検証します。あとチョッとでv2.1が完成だったのに。アップデートが早いなぁ(onomushiの記事作成が遅いだけとの噂も…汗)。画像をv2.2に差し替えました。解説文がイマイチまとまってないのが気がかりです。上手にまとめて読みやすくするつもりですが。

こないだ久々に笑金を見たら若井おさむなる芸人がガンダム連邦軍のコスプレで登場。なんとガンダムネタでコント。声がアムロそっくり。恐らく髪型もアムロに似せて茶髪の癖毛にしたんだろうな。それにしてもニュータイプってすごいね。一目でたこ焼きの焼き方が分かってしまう。ニュータイプからすればガンダムの操縦もたこ焼き焼くのも同レベルか。それともそれほどまでにガンダムの操縦が簡単?ニュータイプの手にかかればたこ焼き用のピックビームサーベルに等しく、コンスコン隊を全滅させるようにたこ焼きを一つ、二つ、焼き上げていくのか!?恐るべしニュータイプ
 この番組を見た全国のたこ焼きやさんは自分に自信が持てたんでは無かろうか?
 「俺もガンダムが操縦できそうだ!!」と。

今回iR Shellを検証するに当たって参考にさせてもらったサイト、blogは
PSP・DSで思った事~その他諸々+(ひn)さんの
iR Shell v1.6の記事
iR Shell 2.0の記事(拡張版blog)

PSPz - PSPのアレな解説 - さんの
iR Shell 1.6の記事

* PSPのエミュ等@さんの
iR Shell Unwrappedの記事

ぱんだPSPさんの
iR Shell 1.6の記事


<iR Shellの機能>

・UMDゲームやアプリ、iR Shellに組み込んだ多くの機能を利用できる本当のマルチタスクシェルです。
・UMDゲームかアプリをしている間、お気に入りのmp3ファイルのいずれも聞けます。
・リモコン機能組み込み。サポート数2000以上
・ファイルブラウザ機能組み込みでMS,UMDディスク,USBかWiFi接続されたPCのHDD,光学ドライブのファイルを閲覧、実行可能。
・対応ファイルはPMPムービー、Atrac3、PMFムービー、テキストファイル、PDF、BMP、jpg、PNG、EBOOT.PBP、ZIPとRAR。
・PSP用アプリとファイルをPCのHDDにインストールして、PSPからUSBhost接続かNEThost接続(WiFi接続)してそれらにアクセスし、起動出来ます!!
  これは結局、PSPの無制限な格納アクセスを与えるでしょう。
  インフラストラクチャーモードのWiFi接続で、ホットスポットやAPを通って家庭用PCのこれらのhomebrewアプリケーションやファイルにアクセスすることができます。
・アドホックモードのWiFi接続で二つのPSP間でファイル転送が可能に。
・完全なディレクトリツリーに実行することができる高度なファイル管理機能。?
・アプリならどれでもスナップショットを撮れます。UMDゲーム、MP4ムービーかUMDムービー。MP4ムービーかUMDムービーをスナップショットするなら'Launch XMB' からXMBに戻ってビデオもしくはUMDからムービーを再生させます。


<iR Shell インストール方法txt>
1)ダウンロードしたpspirshellxx.zipを適当な場所に解凍します。
2)解凍して出来たフォルダの中の
  IRSHELL

  PSP
  この二つをPSPMSルートに上書きコピーします。
   以上で完了。
<USB接続アプリインストールtxt>
・USB HOST FILE SYSTEM SERVERの場合
1)DLしたファイルを適当な場所に解凍し保存。
2)フォルダの中の
     cygusb0.dll
     cygwin1.dll

   この二つのファイルを
      C:\Windows\System32\  (XPの場合)
     C:\Winnt\System32\  (NT/2000の場合)
     C:\Windows\System\  (95/98/Meの場合)

   にコピー。
<ドライバインストールtxt>
1)usbhostfs_pc.exeを起動。
2)iR Shellを起動してドライバをインストール。


*iR Shellが起動するのはFW1.50/2.71+HEND/2.71SEのPSPのみです。FW2.00以上であれば起動しません。PSP本体のFWの確認方法は公式サイトの
「PSPのシステムソフトウェアのバージョンの確認方法は?」
のページを参考にして下さい。

SCE公式
アプリでは無いのでどんな
不具合が起こるかわかりません。
全て自己責任で実行して下さい。どんな不具合が起きても、PSP故障してもこちらは一切保証しません。

続きを読む "iR Shell v2.2で快適PSP!!"

| | コメント (79)

« 2006年10月22日 - 2006年10月28日 | トップページ | 2006年11月5日 - 2006年11月11日 »