« 2006年7月2日 - 2006年7月8日 | トップページ | 2006年7月16日 - 2006年7月22日 »

2006年7月14日 (金)

DEVHOOK 0.44派生ツール

もう0.44の派生ツールがリリースされてるょ....。0.44派生ツールは来週検証します。

PS2NFO.COM
UMD ONLY
USB Mod And Screenshot Module

*このサイトはダウンロードするのに登録が必要です。無料なので今後の為にも登録しときましょう!
登録方法は
PSP激裏活用法!!さんのPSPinfoのページを参考にして下さい。非常に解り易いです。

| | コメント (17)

DEVHOOK 0.44 起動!!

2006.12.20 13:32 記事分割
2006.08.29  02:58  FW2.71に関する記事を修正

この記事は古く、このアプリも古いので
DEVHOOKか、
DEVHOOK launcher/VSHEX Modが多機能です。
最新情報はトップページで確認して下さい。



すでにインストールも完了してるんで、あとはblogを作成するだけ。例のごとく管理人は金曜の夕方から月曜の夕方まで自宅を離れます。夜通しDEVHOOK 0.44とその関連作業に追われて眠いっス!でも出かける前にblog作成しなきゃ。

てな事で前回の続きでDEVHOOK 0.44のインストールとファームウェア(以下FW)2.71のインストールです。
実はDEVHOOK0.43.0101から0.44に上書きインストールする前にFW2.71をインストールしようとしてました。結果、FWのインストールはできません。FW2.71をインストールする前にDEVHOOK 0.44をインストールしましょう!!

DEVHOOKが起動するのはFW1.50PSPのみです。FW2.00以上であれば起動しません。
PSP本体のFWの確認方法は公式サイトの
「PSPのシステムソフトウェアのバージョンの確認方法は?」
のページを参考にして下さい。

続きを読む "DEVHOOK 0.44 起動!!"

| | コメント (0)

DEVHOOK 0.44 reboot 2.71 !!

2006.12.20 13:29 記事分割
2006.08.29  02:48  FW2.71reboot.binについて注釈追加
2006.08.18  01:20  文字サイズ・カラー変更

いよいよファームウェア(以下FW)2.71対応!!
それに合わせて
1.FW2.60reboot.bin作成
2.FW2.71reboot.bin作成
3.FW2.71のインストール

やってみましたよ。試行錯誤の連発。夜通しかかってまった(汗

それじゃ、早速。

更新内容は…
V0.43.0101 -> V0.44.0000 変更点
-----------------------------
・FW2.71リブート暫定対応
・/dh/kd/reboot.bin無しの時、ランチャ-終了でフリーズする不具合修正
・Flashエミュファイル数増加>フリーズ対策
・その他、細かな変更

BOOSTER氏が言うには…
「相変わらずメモステを壊すことがあるようです。一度だけクロスリンクで関係ないファイルまで死んだので、ファイル破壊覚悟で使ってください。 」
との事。メモリースティック(以下MS)のバックアップはマメにした方が良いですね。


*DEVHOOKが起動するのはFW1.50のPSPのみです。FW2.00以上であれば起動しません。
PSP本体のFWの確認方法は公式サイトの
「PSPのシステムソフトウェアのバージョンの確認方法は?」
のページを参考にして下さい。

続きを読む "DEVHOOK 0.44 reboot 2.71 !!"

| | コメント (29)

パッチを当てよう!!

巷ではiSO Patch Fixなるモノが存在してます。UMDISO(PSPのゲームソフトをPCやメモリースティック[以下MS]にイメージファイルとして吸い出したモノ)にこのパッチを当てる事でバックアップ起動の成功率が上がると言うシロモノみたいです。以前からこのパッチの存在は知ってましたが、パッチ当てるゲームを持ち合わせていなかった為、気に留めていませんでした。が、やっと自分の持ってるゲームのパッチを発見したので実際にやってみました。DEVHOOKのバックアップ起動能力が向上してパッチ当てなくても起動するisoファイルが増えた昨今はパッチを当てる意義が薄れてるんですけどねぇ。

*パッチを当てる事はゲームのパッケージに記載されてる"プログラム著作物を無断で解析することを禁止"に該当するのかは不明です。
*自己責任で!!

GTA入手してファームウェア(以下FW)2.60のPSPで色々検証する予定でしたが、折角パッチ当てしたから先に記事にします。

パッチを当てる方法はPSP徹底活用さんを参考にしました。左側のメニューの「必要となる基礎知識(初心者向け)」に「ppf形式のパッチをあてる」があります。当方のblogは丁寧にする余り、文章が長々しててササっと読みにくいと思います。PSP徹底活用さんのは簡潔にまとめられてるので、ある程度PCの扱いに慣れた方はそちらを見られた方が解り易いかも知れません。

続きを読む "パッチを当てよう!!"

| | コメント (0)

2006年7月13日 (木)

GTAゲット!!

今朝、オークションで落札したGTAが到着しました!とうとうファームウェア(以下FW)2.60をFW1.50にダウングレード挑戦出来る!FW2.60のreboot.binをぶっこ抜ける!!
と、その前に、本当に対策前のエミュ起動可能な方か確かめないと…。
て、事で、FW2.60 + GTA + eLoaderに関しては初めてなんで、実際にFW2.60のPSPでエミュを実行可能か検証するのに手間取っちゃいました。おまけに家の模様替えの手伝いをさせられてこんな時間になっっちゃいました。結果O,K,でした。エミュは設定がわからず起動出来ませんでしたが、eLoaderが起動したんで良しとします。アップデータもFW2.00でした。

ちなみにパッケージで対策前か後か判断出来るかもってGTAの見分け方と言う記事を作成しましたが、今回こちらで入手したGTAは
Gta_fw200_18
パッケージの左下の対象年齢マーク?は白い四角に18でした。
情報通りです。





Gta_fw200_
パッケージは情報通り、飛行機やイエローキャブなどのゲーム画像です。パッケージに関しては信憑性が高そう。


Gta_fw200_umddisc_
ディスクに関しては対策後と言われてたマークが全て白のタイプです。
白だから必ずしも対策後の新盤とは限らないみたいです。







GTA持って見える方で情報をお願いします!対策前のGTAの購入を考えてる人の参考になります。コメントへお願いします。



さてさて、いよいよGTAでFW2.60のPSPをいじっちゃいますか!!乞うご期待!!

| | コメント (5)

DEVHOOK 0.43 USB!!

2006.07.27  21:52  Screeenshotの記事を修正

この記事は古く、このアプリも古いので
DEVHOOKか、
DEVHOOK launcher/VSHEX Modが多機能です。
最新情報はトップページで確認して下さい。



恒例のUSB版をインストールしちゃいます。
実はかなり早い段階でインストールしてたんですけど、不具合続発でゲームが全然起動しなかったんですね。STARTしたら、ゲームが起動せずにいきなりXMBが起動するHOME + L or R でもisoファイルの変更も出来ない。SCEのロゴが表示されたと思ったらそのままフリーズ…などなど。色んなDEVHOOK派生ツールインストールしてたから不具合発生しちゃったかな。もう一個のファームウェア(以下FW)1.50の黒PSPでメモリースティック(以下MS)をフォーマットしてFWを一からインストールし直したから、今まで使ってた白PSPのdhフォルダとGAMEフォルダを消去して、dhフォルダは黒PSPからコピー。DEVHOOKも再度インストールし直した。DEVHOOKは一旦0.43.0100をインストールしてUSB版のインストールを試みました。


*DEVHOOKが起動するのはFW1.50のPSPのみです。FW2.00以上であれば起動しません。
PSP本体のFWの確認方法は公式サイトの
「PSPのシステムソフトウェアのバージョンの確認方法は?」
のページを参考にして下さい。


<準備物>
1.PSP_Device_Hook_Sample_Launcher_v0.43_USBHOSTFS_Mod_for_PSP
他にも色んな派生ツールがあるけど、このタイトルのをダウンロード(以下DL)します。他のはまだ検証中で完動してません。最近の派生ツールはキーコンフィグを変更していてdevhookTOP MENUでの操作が"X"が決定、"○"がキャンセルと海外仕様になっていて日本人には操作に戸惑う仕様になっています。が、このツールは日本仕様の"○"が決定です。
2.UMDディスク…ゲームであればなんでもいいです。Devhookの設定でファームウェア2.00以上UMD MOUNTANY UMDにしてる場合は何かしらゲームのUMDディスクをPSPにセットしてなきゃいけません。セットしてないとゲームが起動失敗して、設定したFWをリブートしたXMBが起動します。

<インストール>
1.DLしたファイルを適当な場所に解凍します。

2.解凍して出来たフォルダの中のMS_ROOTフォルダの中の
dh
PSP

この二つをPSPのMSのルートに上書きコピーします。
以上で完了。

<ScreenShot Moduleの設定>
ファイルによってはScreenShot Moduleの設定が必要な場合があります。
これはダウンロードしたファイルの中の
xxx/dh/。。。/flash0/kd/pspbtcnf.txt
xxx/dh/。。。/flash0/kd/pspbtcnf_game.txt

(*xxxはダウンロードしたファイル名、。。。はdhフォルダ内の各FWのフォルダ[150~271]名です。下の画像がそのフォルダ一覧です。)
この二つのテキストに次の記述
ms0:/dh/kd/modfiles/screenshotbmp.prx↑ms0:/dh/kd/modfiles/usbhostfs.prx↑
が無ければ未設定なので設定する必要があります。新しいファイルをダウンロードしたら、このテキストを開いて確認するといいでしょう。

1.テキストファイルを書き換え
Devhookで良くリブートするFWのテキストのみ書き換えればいいです。
FW271のみリブートするという人なら
ms0:/dh/271/flash0/kd/pspbtcnf.txt
ms0:/dh/271/flash0/kd/pspbtcnf_game.txt

FW260もリブートするなら上記二つと
ms0:/dh/260/flash0/kd/pspbtcnf.txt
ms0:/dh/260/flash0/kd/pspbtcnf_game.txt



-----------------------------------
Ms0_dh_150271
ms0:/dh/フォルダ内には数字のフォルダが幾つかありますが、この数字はDEVHOOKが対応してるFWのバージョンです。この画像はDevhook0.44以降のモノで、271まであります。v0.43であれば 260 までです


今後PSP公式FWがアップデートし、Devhookもバージョンアップして新FWに対応したなら、Devhook最新版をインストールすると、このフォルダ内に新FWのフォルダが追加されます。新FWでもキャプチャ機能を使いたいなら、その追加された新FWのフォルダの中の
flash0/kd/pspbtcnf.txt
flash0/kd/pspbtcnf_game.txt

を書き換えれば良いはずです。管理人はその方法で使い続けてます。
-----------------------------------


MSを開いてdhフォルダ200(250)フォルダkdフォルダを開くとたくさんのファイルがあります。その中のpspbtcnf.txtpspbtcnf_game.txtをそれぞれ開き

Pspbtcnf_gamedefolt

ms0:/dh/kd/devhook.prxms0:/dh/kd/umdciso.prx↑/kd/isofs.prx
この記述部分を探します。だいたい画面右端らへんです。


ms0:/dh/kd/umdciso.prx↑のあとに
ms0:/dh/kd/modfiles/screenshotbmp.prx↑ms0:/dh/kd/modfiles/usbhostfs.prx↑
を追加します。

*この追記する記述はUSB版専用の記述です。正規のscreenshot_Moduleとはscreenshotbmp.prxの保存先も、追記する記述も違いますUSB版をインストールせず、正規版のみインストールする場合は正規品のフォルダにあるreadme.txtを参考にして下さい。過去に正規品のインストール方法を記事にしましたが、その後screenshot_Moduleがバージョンアップし、弱冠インストール方法が変更されている為、過去の記事へのリンクは貼りません。


Pspbtcnf_gamescreenshot_usb

この記事で使われてる""は単なる"上"の記号です。テキストファイル中の""は改行を意味する記号の様です。なので、この記事の文をそのままコピペして使わないで下さい。仮にコピペするなら、""だけはpspbtcnf.txtの中のをコピペして下さい。

2.ms0:/PSP/PHOTO/の中にCAPTUREフォルダを作成


<PC側のインストール>
PCにもPCPSPをつなぐアプリをインストールしなくちゃいけません。すでにインストール済みの人は引き続き、そのusbhostfs.exeを使って下さい。
USB版を初めてインストールする人は

PSP_Device_Hook_Sample_Launcher_v0.43_USBHOSTFS_Mod_for_PSPにはPC側のアプリが同梱されてません。なので、

1.PSPHostをDLし、適当な場所にインストールします。
2.その中のFor the PCフォルダをフォルダ名を適当に変更して(例えば…PSP-isoファイルPCから起動アプリ…とかね。解り易い名前で。)PCの適当な場所(Program Filesとか)に保存。For the PCフォルダの中にCAPTUREフォルダを作成しておく。

3.そのFor the PCフォルダの中にISOフォルダがあるので、そこにisoファイルを保存しときます。

4.For the PCフォルダの中の
Usbhostfs_1
cygusb0.dll
cygwin1.dll



C:\Windows\System32\
Photo_2
マイコンピューターローカルディスク(C:)をクリック




Windows
WINDOWSをクリック




System32
system32をクリック




Cygusb0dll
ここにコピー。上書きしてもいいかと出たら、どっちでもいい。
心配なら元々あったファイルを別の場所にバックアップしておく。




5.PSPUSBケーブルPCと接続し、PSPXMBの「ゲーム」→「メモリースティック」から
Devhook043_mod
DEVHOOK0.43 launcher modを起動。



6.新しいハードウェアの検索ウィザードが立ち上がるので
01
いいえ、今回は接続しません。」で「次へ」をクリック。



02
一覧、または特定の場所からインストールする」で「次へ」をクリック。



次の場所で最適のドライバを検索する」にチェックをいれ、「参照」から手順2,で保存した
For the PC(リネームした名前)の中の
driverフォルダを指定し、「次へ」をクリック。
これでドライバがインストールされます。


7.一旦PSPを再起動します。

8.手順2,で保存したFor the PC(リネームした名前)の中の
usbhostfs.exe
をクリックして起動。


9.PSPXMBの「ゲーム」→「メモリースティック」から
Devhook043_mod_1

DEVHOOK0.43 launcher modを起動。



10.TOP MENUが表示されます。英語です。
Devhook0430101_usb_top_menu
下から二つ目の
OTHER
を選択します。


11.USB OPTION 及び SCREENSHOT OPTIONを設定します。
Devhook0430101_usb_menu_other
USB OPTIONSCREENSHOT OPTION共に選択すると
Enable USB (有効)
Disable USB (無効)

の二つの選択肢が表示されます。

USB OPTIONEnablePSPPCとのUSB接続有効にし、PCに保存されたisoファイルの選択、起動を可能にします。
USB OPTIONDisablePSPPCとのUSB接続無効にし、PSP内に保存されたisoファイルのみ選択、起動を可能にします。
SCREENSHOT OPTIONEnablePSPPCとのUSB接続有効にし、手順2,で保存したFor the PC(リネームした名前)の中のCAPTUREフォルダキャプチャした画像を保存します。
SCREENSHOT OPTIONDisablePSPPCとのUSB接続無効にし、PSPMS
ms0:/PSP/PHOTO/CAPTURE/に保存される。


キャプチャ機能の使い方はゲーム画面か、XMB上で♪ボタンを押すだけ。


P.S.GTAの見分け方の記事にパッケージの裏側での見分け方、UMDDISCでの見分け方の画像を追加!

| | コメント (26)

dechook 0.43.0101 333MHz fix!!!

060620_ こんな格好で猫が寝てていいんでしょうか?
立派?!なち○こが丸見えですよ!!
ブンタ!!

あやや?!のん気に晩飯食べて風呂入って一息ついてたらDEVHOOKバージョンアップしてるよぉ!!


2006/07/12(水) 23:22:59
dechook 0.43.0101 333MHz fix

この記事は古く、このアプリも古いので
DEVHOOKか、
DEVHOOK launcher/VSHEX Modが多機能です。
最新情報はトップページで確認して下さい。



更新内容は…
V0.43.0100 -> V0.43.0101 変更点
-----------------------------
・ファイルアクセス時のスタック数増加> FW2.60-333MHz-ブラウザのフリーズ対策
・クロック変更を、起動後5秒間抑制>333MHzでXMBに戻れない不具合対策
※バージョンコードの変更はこれ以後省略


wifiについてBOOSTER氏が検証されてます。
「2.50/2.60の333MHzでWifiも調べました。222MHz以上の時はWifi禁止という「明確な仕様」でした。2.00はエラー未チェックで間違って動いてます。
 ということで333MHz/Wifiはオーバースペックということです。電池は問題ないですが、電源回路に過負荷がかかるとしたら危険かも~ 」だそうです。クロックを333MHzに設定した場合はブラウザは使わない方がいいですね。

・更にファームウェア(以下FW)について…
「ついでに2.71ですが、pspbtcnf.txtがなくなったようです。reboot.binの圧縮方法も変わってるのでリブートシーケンスがだいぶ違いそうです。
2006/07/13(木) 14:16:21 にBOOSTER氏より訂正→「BOOSTERの勘違い、2.71にpspbtcnf.txtあるし方法も同じみたい。」
 2.71のreboot.binは拾えそうですが、対応が面倒そうなので2.60と2コ1で動かす方法を試してます。
 あと2.71のflash0/vsh/etc/cersion.txtを2.6に差し替えるとXMBのVer判定が2.71になります。」

・BOOSTER氏の伝言、メモですが…
「0.43でSAVEデータ等のファイルが壊れる不具合の対策をいろいろ行いましたが完全ではありません。
 まめにデータのバックアップを取り、時々PCからchkdskでチェックしながら様子をみてください。devhookのFW2.60でUSB接続を行うとflash1/net/httpのauth.datとcookie.datが壊れる様子です。」
とあります。
PCとPSPをUSB接続する場合は一度再起動してDEVHOOK起動前の普通の状態で行った方が良いですね。



<準備物>
1.devhook 0.43.0101 333MHz fix


<インストール>
1.今回は差分ファイルだけなんでファイルを適当な場所に解凍します。

2.解凍してできたフォルダの中の
devhook.prx
PSPのメモリースティック(以下MS)の


Ms0_dh_kd_rebootbin_2  ms0:/dh/kd/devhook.prx

 に上書きコピーする。






以上。
DEVHOOKを初めてインストールするぞ!って人はまず、
DEVHOOK 0.43起動!!を参考にして下さい。


ブラウザでのフリーズが報告されてます。
「条件によってブラウザでフリーズが発生するようです。」
との事なので、ブラウザを利用する方はフリーズする事を頭に入れてブラウジングしましょう。


2006.07.13  14:35  ・更にFWについて…を修正。ブラウザのフリーズ情報を追加。

| | コメント (0)

2006年7月12日 (水)

DEVHOOK 0.43起動!!

この記事は古く、このアプリも古いので
DEVHOOKか、
DEVHOOK launcher/VSHEX Modが多機能です。
最新情報はトップページで確認して下さい。



2006/07/12(水) 00:25:30 にバグを修正した
devhook 0.43.0100 file broken fixがリリースされました。

更新内容は…
V0.43 -> V0.43.0001 変更点
-----------------------------
・メモステ上のファイルが壊れる不具合の対策
・dhGetVersion()の戻り値 0x00430000 -> 0x00430100
・ソースcleanup


V0.42b -> V0.43 変更点
-----------------------------
・FW2.60起動をサポート(インストーラは一部未対応です)
・リブート時のロードアドレスをユーザ指定可能に変更
・UMDリードのコールバックを1セクタから複数セクタに変更
・dhGetVersion()の戻り値 0x00420002 -> 0x00430000
・ランチャ起動時にdevhookをロードするように変更
・ランチャ変更、0.42b/0.43新設定、メニュー構成、表示レイアウト
・plain20.prxとplain25.prxをplain2x.prxに統合
・flashEMU時にstackを追加
・リブート時、devhookを終了できるショートカットキーの機能追加
・0.42bでクロック設定がされなかったバグを修正

早速インストールです。

準備物
1.devhook 0.43.0100 file broken fix
2.devhook 0.43 fixed ver
3.UPDATE DATA(FW2.60)
4.PSP(FW2.60)本体
5.GTA(grand theft auto:Liberty City Stories)FW2.00
6.PRXDecrypter for 2.60



<ツールのインストール(基本的に上書きコピー、FW2.60のみ新規にインストール)>
*詳細なインストール方法はDEVHOOK 0.42 !!起動!!を参考にして下さい。

1.まず、準備物2のfixed verを適当な場所に解凍して出来たフォルダの中の
dh
PSP
フォルダ二つをPSPのメモリースティック(以下MS)のルートに上書きコピー。

2.準備物1.の0.43.0100を適当な場所に解凍して出来たフォルダの中の
dh
フォルダを上書きコピー。


<ファームウェア(以下FW)のインストール>
3.今回初めてDEVHOOKをインストールする人は当然ですが、0.42bなど、前バージョンからのバージョンUpする人もFW2.60に関しては今回からのサポートなのでFWインストール作業を行います。
今回新たにサポートされたFW2.60とFW1.50もインストールします。

*FWインストールの詳細な方法はファームウェア新規インストールを参考にして下さい。

本来FW1.50はインストールの必要が無いのですが、devhook043の新しい機能としてUMD起動やゲーム終了等でリブートする時、ボタン操作でdechookを外して普通のFW1.50を起動出来る様になり、その機能を有効にする為にFW1.50をインストールして出来るreboot.binが必要になる為です。


<FW1.50のreboot.binの設置>

新たな機能のリブート時にdevhookを終了させたい場合、あらかじめ
Ms0_dh_150_rebootbin ms0:/dh/150/reboot.bin
このFW1.50のreboot.binを…





Ms0_dh_kd_rebootbin
ms0:/dh/kd/reboot.bin
ここのreboot.binに上書きコピーしておきます。
 



UMD起動やゲーム終了等でリブートする時、画面が消えるまでの間 TRG-L,TRG-R,UP
の3つを押し続けるとdechookを外して普通のFW1.50が起動します。
タイミング的にはゲームをHOMEボタンを押して終了しますか?→「はい」の直後に押せばdevhookが外れたFW1.50が起動します。


<FW2.60のreboot.binの作成>
4.FW2.60のPSPでGTAとPRXDecryperを使いFW2.60のreboot.binを作成しますが、今回は
こちらで実際にreboot.binの作成が出来ない(GTAが無い)為、手順を紹介出来ません。
GTAを入手次第reboot.binの作成をしてみます。


<devhook 0.43を起動>
Devhook043_jpn XMBの「ゲーム」→「メモリースティック」を選択。
DEVHOOK0.43 JPN launcherを選択。



TOPメニューも弱冠変更されてます。
Devhook043top_menu
「リモコン端子」の項目が消え、「その他」の項目があります。




Devhook043top_menu_
「その他」の項目の中に「リモコン端子」の設定が移動して、新たに「ロードアドレス」という項目があります。


初期設定で、最初に起動した時に「その他」の設定で「ロードアドレス」を選択します。
数字が一杯並んだロードアドレスが表示されますが、上から二番目の
0x89000000
を選択して下さい。そうしないとゲームが起動せずブラックアウトの末に電源が落ちる事があるみたいです。また、ゲームによっては起動するしないがあり、このロードアドレスを変更する事で起動出来る様になるみたいです。



起動確認できたタイトル。最初のセーブまでしか遊んでません。動作確認は他の方に任せます。


2006.07.13  03:55  追加修正
・DEVHOOK0.43 JPNのアイコン画像追加
・起動確認出来たゲームタイトルキャプチャ画像追加

| | コメント (3)

2006年7月11日 (火)

DEVHOOK 0.43検証

この記事は古く、このアプリも古いので
DEVHOOKか、
DEVHOOK launcher/VSHEX Modが多機能です。
最新情報はトップページで確認して下さい。



devhook 0.43 fixed Verが出てるのでいよいよインストールしようかと思ったんですけど、DEVHOOKの派生ツールを検証してる間に色々バグが発見されてるみたいです。
製作者のBOOSTER氏にようと
「Flashエミュの排他制御に根本的なバグありました。
 セーブデータ破壊、文字化け等、0.43以前にも潜伏してましたが、
0.43の変更で顕著に表れました。
 GTAの文字化けで修正確認済、一日中に次をリリースできると思うので、
ファイルが大事な方は、次版まで動作確認を控えて下さい。」
だそうです。
人柱になっても構わないといわれる方は挑戦してみては?

既知バグ
文字化け
セーブデータの破損
ゲームを終了してXMBへ戻れない
XMBからゲームが起動出来ない
…など。

安定バージョンが出たら検証します。

| | コメント (0)

DevHook USB CF Mod r2 For PSP

DevHook USBHOSTFS CF Mod r2 For PSP
なるものを挑戦してみようと思ったんだけど…インストールに時間がかかってしまった。
結果から言って、完全に機能を使えてません。幾つかの機能は使えたんだけど、ミュート機能が使えませんでした。

このツールの機能を紹介すると、
1.画面キャプチャを♪ボタンでなく、L + ♪で行い、♪ボタンだけだと、本来のミュート機能が働く。
2.前回の記事で紹介したHOME + □ボタンでの再起動が使えるというもの
3.オートラン機能の停止(DEVHOOKを起動させると、何もボタンを押さずにいると自動で前回の設定でゲームが起動する機能)
(英語のreadmeを自力で翻訳してます。間違ってる可能性もあり)

*DEVHOOK、DEVHOOK USB版が起動するのはFW1.50のPSPのみです。FW2.00以上であれば起動しません。
PSP本体のFWの確認方法は公式サイトの
「PSPのシステムソフトウェアのバージョンの確認方法は?」
のページを参考にして下さい。





完全に成功してませんが、参考までに試したインストール方法を簡単に紹介すると、
1,RunUMDMPH GameLoaderをダウンロードしてPSPのMSに
ms0:/PSP/mph/eboot.pbp
ms0:/PSP/Runumd/eboot.pbp
と、言う様に保存。

2,DEVHOOK USB CF r2をダウンロードして
dh
PSP
フォルダを上書きコピー。
screenshotbmpフォルダの中の
screenshotbmp.prx
をPSPの
ms0:/dh/kd/modfiles/
に上書きコピー。


機能1.の♪ぼたんによるミュートのみ再現出来ませんでした。L + ♪によるキャプチャは出来ました。
手順1,に関しては保存先をPSP/GAME/にしてみたり、ファイル名に%のついた、もう片方のフォルダもインストールしてみたり、結局ミュート機能は働きません。
今回はこの辺で止めときます。
付属のツール本体は英語版ですが、アイコンが凝ってます。また、操作方法が変更され
○→キャンセル
X→決定
になります。
語学力に長けた方、PSPに精通した方、意地でも成功させたい方はこの記事を参考に(参考にならんか)頑張ってみて下さい。


次はいよいよDEVHOOK 0.43をインストールしてみます。0.43にも今回紹介したツールがあるみたいなんで、そっちもチャレンジしてみます。

| | コメント (0)

DEVHOOK 一発再起動!!

この記事は古く、このアプリも古いので
DEVHOOKか、
DEVHOOK launcher/VSHEX Modが多機能です。
最新情報はトップページで確認して下さい。



巷ではDEVHOOK 0.43がリリースされてますが、DEVHOOKマニアなonomushiにしては珍しく、未だ0.42bです。と、言うのも0.43以前にリリースされた、恐らく0.42b対応のDEVHOOK派生ツールを試してないからです。全てを試してみる訳ではないですけど、幾つか試してみたいものがあるのも事実。って事で今回はDEVHOOKでファームウェア(以下FW)2.50をリブートしてる時にボタン操作一発でPSPを再起動させ、FW1.50に戻すツールです。今まではDEVHOOKを起動させたらFW1.50に戻すのに、PSPの電源ボタンを長くスライドさせて完全に電源を落として、再度電源ボタンをスライドさせて起動させてました。今回のは二つのボタンを同時押しする事で電源ボタンを操作する事無く、電源を切る、再度電源を入れる、の二つの動作を行ってくれます。

DevHook VSHEX Return To 1.50 Mod For PSP

このツールは必要最低限のファイルのみなので、DEVHOOKをまだインストールしていない人はまずはDEVHOOKをインストールしておいて下さい。DEVHOOKのインストール方法は
DEVHOOK 0.42b
または
DEVHOOK 0.42b USB版をダウンロードして
devhook 0.42 !!起動!!を参考にインストールして下さい。
DEVHOOK 0.43はまだインストールして無いので、動作確認は出来てません。いずれこのblogでDEVHOOK 0.43でのVSHEX Returnの動作確認を行いたいと思ってます。



1,ファイルのダウンロード
今回はPSP-hacksここからダウンロードします。
PS2NFO.COMとは違い、ダウンロードに登録の必要はありません。もちろん、PS2NFO.COMからもダウンロード出来ます。


2,メモリースティック(以下MS)のバックアップ
何事もバックアップですね。今回のファイルは1個だけなんで簡単です。
PSPとPCとの接続方法はDEVHOOK 0.42 起動!!の記事の手順2~5を参考にして下さい。
PSPとPCを接続し、
ms0:/dh/kd/
の中の
vshex.prx
をPCにバックアップしときます。


3,ダウンロードしたファイルを適当な場所に解凍し、出来たフォルダの中の
"kd" フォルダの
中の
vshex.prx
をPSPの
ms0:/dh/kd/
に上書きコピーします。

以上。そんだけ。vshex.prxを上書きするだけ。


使い方
1.DEVHOOKの起動。
2.TOP MENUの「FW選択(FIRMWARE)」は2.50(または2.00)を選択。
3.適当なゲームを選んで設定して「起動(START)」で起動。
4.ゲーム中、またはゲームをHOMEボタンで終了後のXMBで
HOME + □
で再起動。ボタンを押すと画面左下に
restarting in a few seconds
と表示されます。


*こちらの環境だけかも知れませんが、インストール直後の初回のDEVHOOKからのゲーム起動時に画面がブラックアウトして再起動させたら、二回目からは普通にDEVHOOKからゲームを起動出来る様になりました。


動作確認
DEVHOOK 0.42b(オリジナル,日本語版) O,K,
DEVHOOK 0.42b(Mod,USB版)  O,K,

| | コメント (0)

kb→kd 修正

ついさっき気付いたんですけど、DEVHOOKの記事で誤字を発見しちゃいました。

正) kd
誤) kb

DEVHOOKの中のフォルダ名を間違えてました。過去の記事に遡って修正しました。混乱された方、すみませんでした。また誤字、脱字、誤報等があればご面倒ですがコメントでも結構です。ご一報下されば修正します。それ以前に記事の投稿前に誤字、脱字のチェックを万全に行います。

| | コメント (0)

DEVHOOK 0.43リリース!

先月、06/24の夜にうなぎ釣りに行ってまいりました。正味六時間いたかな?釣果はうなぎ六匹ウグイ一匹。自分で釣ったのはうなぎ三匹。ウグイ一匹と自分で釣った小さいうなぎ
はリリースしました。環境に優しいですね。天然うなぎですよ!!店頭に並ぶ養殖ものに比べたら小振りだけど、立派な天然もの!!五匹は自分でさばいてうなぎ丼となりました!!
060625_
うなぎ釣りは三シーズン目。2シーズン連続行って1シーズン目はボウズ。2シーズン目にしてやっと一匹。それから二年空いて久々に、しかも今年初釣りでうなぎを3尾ゲット!!従ってさばくのも今回が二例目。一匹、二匹とさばく内に段々コツを掴んで上手にさばける様になってきましたよ!!上のほうの穴は肝の部分で皮が透けてるだけ。炭が無かったんで魚焼きグリルでの蒲焼でしたが、いいもんですな。天然のうなぎは。

うなぎネット
うなぎミュージアム

天然うなぎの蒲焼(ただし、ガス焼き)に舌鼓を打ったonomushiでした。


devhook 0.43 fixed Ver,が06/07/11(Tue),00:04:36にリリースされてます。これは初版の不具合を修正したfixed Ver,です。初版リリース直後に不具合報告があり、修正されました。

*注意*
うpろだにあるdevhook 0.45 reboot 2.71は正式に発表がありません。実行は控えた方が良いと思います。

PSP Software upload

更新内容は…
FW2.60の起動をサポート、但し現段階ではreboot.binは自前で用意します。
PSP 2.60 + GTA UMD + decrypter for 2.60で作成できます。
…だそうです。

| | コメント (2)

GTA落札!!

ファームウェア(以下FW)2.60をFW1.50にダウングレード出来るツールが登場しましたが、色々条件があります。

条件
1,PSPの基盤の種類が「TA-82」でない事。
2,FW1.50のPSPを別に持っている事。
3.GTA(Grand Theft Auto):Liberty City Storie
sを持っている事。
4.eLoaderを利用する。


だ、そうで、条件1.2.4.はクリアなんだけど、3.のGTAだけ持ってない。最近までFW1.50のPSP持っててGTAは必要なかったから入手してなかったけど、FW2.60/2.50->FW1.50のダウングレーダーが登場した途端、オークションの落札金額が跳ね上がっちゃった。
でも、ぜひにFW2.60/2.50をFW1.50へダウングレードしたくてオークションしてたらやっと手頃(それでも一万円は超えた)金額で落札!!さっき落札したばかりだから、今から取引き開始なんだけどね。無事取引きが終了して
GTAが届いたらFW2.60/2.50をFW1.50へダウングレード挑戦してやります!!
Psp_fw150_150_260_2714sn320018
この画像解り辛いけど、上から
FW2.71
FW2.60
FW1.50
FW1.50




MS起動(DEVHOOK)にハマってからはFW1.50しか使ってないですけど。
そういやDEVHOOKの派生ツールが最近多くリリースされてる。ほとんどが英語圏のツールだから完全な使い方や本家オリジナルとの正確な違いがわからなかったりする。このBlogで紹介するツール、インストール方法、機能はこちらが独自に翻訳したり他のサイトさんを参考にしたりしているものです。ここのが絶対に正しいと言う保証はありません。が、出来る限り情報収集は徹底的に行い、自分の実行した事だけを紹介します。自分で実行してない事に関しては「自分では実行してない」事は記事中に明記します。その上で紹介するか、他のサイトさんを紹介します。

| | コメント (4)

2006年7月10日 (月)

DEVHOOK 0.42b USB!!起動!!

この記事は古く、このアプリも古いので
DEVHOOKか、
DEVHOOK launcher/VSHEX Modが多機能です。
最新情報はトップページで確認して下さい。



はいはい。結局犬の散歩に晩飯にと時間がとられてDEVHOOK 0.42b USBのインストール作業が遅れてしまいましたが、やっと完了しましたわ。なかなかPSPに集中させてもらえんわいな。
で、早速インストールにとりかかりました。


1,バックアップ
やっぱきほんでしょう。何か不具合があった時に元通りに出来る様にメモリースティック(以下MS)内のファイルをPCバックアップします。今回はDEVHOOK 0.42b USBに関するファイルのみバックアップしときます。PSPとPCとの接続方法はDEVHOOK 0.42 起動!!の記事の手順2~5を参考にして下さい。

1-a,
ms0:/dh/kd/   (MSのルートの"dh"フォルダの中の"kd"フォルダ)
の中のファイルをバックアップ。
Devhook041b_ms_dh_kb
このファイル全部。





1-b
ms0:/PSP/GAME/
の中の
%_SCE_DEVHOOK
_SCE_DEVHOOK

フォルダをバックアップ。
Ms_psp_game
他は上書きしないんで今回はバックアップしません。
MSが故障した時に備えるならMSの中身全部丸ごとバックアップしちゃって下さい。




2,必要ファイルのダウンロード
PS2NFO.COMから
PSP  Device Hook Sample Launcher v0.42b USBHOSTFS Mod for PSP
をダウンロードします。
ここのサイトはダウンロードには登録が必要ですが無料なので今後の為にも登録しときましょう!
登録方法は
PSP激裏活用法!!さんのPSPinfoのページを参考にして下さい。


3,インストール
基本的に上書きインストールです。ファームウェア(以下FW)は入ってません。
通常のDEVHOOKUSB版も初めてインストールする人はFWもインストールする必要があります。FWのインストール方法はDEVHOOK 0.41d USBHOSTFS Modに挑戦!の記事を参考にして下さい。
ダウンロードしたファイルを適当な場所に解凍して出来たファイルの中の
ms0:/MS_ROOT/dh/kd/
の中身を全部上書きコピーします。
Devhook042busb_ms_root_dh_kb
このファイル全部。





ms0:/MS_ROOT/PSP/GAME/
の中の
%_SCE_DEVHOOK
_SCE_DEVHOOK

フォルダを上書きコピー。

以上。
ちなみにDEVHOOK 042B USB!!でも触れましたが、今までと中身が弱冠変更しています。手順1-a,の画像と手順3,の画像を見比べてもらえれば判ると思いますが、
"modfiles"フォルダが出来て
"screenshotbmp.prx" と "usbhostfs.prx"が "modfiles"フォルダの中にも入ってます。
この二つのファイルははダブってしまいますが、だからと元々あった、
ms0:/dh/kb/
の中の"screenshotbmp.prx" と "usbhostfs.prx"を消去しないで下さい。消去してみたらゲームが起動しなくなりました。
ただ、USBフォルダは消去しても今の所以上はありません。キャプチャ機能も異常なしです。

| | コメント (0)

更新再開!!

え~、なんの予告も素振りも見せず、週末は自宅を留守にしてしまい、モブロクの設定をしてなかったばかりに出先からの更新も出来ず、更新を滞らせてしまい、申し訳ないっス。


*お断り*
金曜の夕方から月曜の夕方までは自宅を留守にするので、基本的に更新はお休みです。。モブログで更新は出来るのですが、PSPを持ち歩いておらず、出先にもネットに接続されたPCも無く、ぼやき程度の更新しかできません。それなら更新しても意味が無いので、よっぽどの事がない限り更新はストップします。もし、週末にこのblogに情報を求めて訪問して頂いた奇特な方がみえたら、非常に申し訳ないです。平日は更新を頑張りますです。


これから前回の記事の続きのDEVHOOK 042b USBのインストールに挑戦してみたいと思ってます。(家族から晩飯の手伝いをせよ、と指令が下されそうだけど…)


追記:
過去の記事についても、画像を新規に挿入したり記事の見直しを行ったり、随時より良い記事作りに努めてます。良かったら、また過去の記事も読み返してみて下さい。
前回の記事で終わりがけに登場したDatel HDDについて、チョイ付け加えています。

| | コメント (0)

« 2006年7月2日 - 2006年7月8日 | トップページ | 2006年7月16日 - 2006年7月22日 »