« 2006年6月25日 - 2006年7月1日 | トップページ | 2006年7月9日 - 2006年7月15日 »

2006年7月 7日 (金)

DEVHOOK 0.42b USB!!

この記事は古く、このアプリも古いので
DEVHOOKか、
DEVHOOK launcher/VSHEX Modが多機能です。
最新情報はトップページで確認して下さい。



もはや語るまい…
本家DEVHOOKがバージョンアップすると共にUSB版も続いてバージョンアップしてきます。早速インストールと行こうじゃないですか!!(しっかり語ってまった)

1,PS2NFO.COMから
PSP Device Hook Sample Launcher v0.42b USBHOSTFS Mod For PSPをダウンロードします。
例のごとくダウンロードには登録が必要です。無料なので今後の為にも登録しときましょう!
登録方法は
PSP激裏活用法!!さんのPSPinfoのページを参考にして下さい。非常に解り易いです。

2,ダウンロードしたファイルを適当な場所に解凍します。

3,解凍して出来たフォルダを開いて…

おや?いつもと中身が違う、と言うかファイル構成が変更してる。
MS_ROOT/dh/kb/
の中が変更してる。
前バージョンまであった "USB" フォルダが無くなって "modfiles"になってる。
更に "screenshotbmp.prx" と "usbhostfs.prx"が "modfiles"フォルダの中に移動。
"usbscreenshot.prx" が消えて "modfiles"フォルダの中に "usblaunch"が新登場。
readmeには特に細かい更新内容には触れてなかった。Datel HDDからのUSBを通してのロードをしたがってる人たちのためにって事くらい。

追記:
Datel HDDについてはPSP GadgetZさんのサイトの「PSP GadgetZ Review」のページの「STORAGE」の中のDatel 4GB HDD for PSPのページを参考にして下さい。


更に追記:
DEVHOOK 042b USBのインストールは次回の記事にて行う予定です。

| | コメント (2)

Devhook 0.42b!!

この記事は古く、このアプリも古いので
DEVHOOKか、
DEVHOOK launcher/VSHEX Modが多機能です。
最新情報はトップページで確認して下さい。


リッジレーサーズのPROツアーのPRO10に参戦!!
BASICツアーは初めての参戦で全戦一発優勝(自慢)でツアー達成したのにPROツアーときたら全戦一発準優勝。PROツアーで初めて優勝出来んかったわ。目の前には一位のマシンが見えてるんだけどな。僅差で負けてる。リトライで全戦優勝してやったけど。全戦優勝でツアーを終了してやっと一息出来ると何気にサイトチェックしたら…

Devhook 0.42bがうpされてる!!

油断出来んぞ。いつバージョンアップされる事やら…。一息ついてる場合じゃないな。早速インストールせねば。

V0.42a -> V0.42b 変更点
・リブート時のメモリの扱いを改善
・devhook常駐タスクのスタック4KB->8KB
・dhGetVersion()の戻り値 0x00004201 -> 0x00420002
・CPU CLOCK=0指定時、devhookによるCLOCK制御を禁止(ランチャ未対応)
見た目は変わりません。

今回は差分ファイルのみなんで、Devhook 0.42aに上書きだす。

1,Devhook 0.42b差分をダウンロード(以下DL)。

2,DLしたDevhook 0.42b差分を適当な場所に解凍する。

3,PSPをUSBケーブルでPCにつなぎ、XMBからUSB接続を選択。
もしくはメモリースティック(以下MS)をメモリーカードリーダーライターに挿入しPCに接続。

4,解凍して出来たフォルダの中の
"MS_ROOT"フォルダの中の
"dh"フォルダを
PSPのMSのルートにコピー。

以上。

Devhookを初めてインストールされる人は
devhook 0.42aをダウンロードして、
devhook 0.42 !!起動!!を参考にインストールして下さい。


動作確認ですが、リッジレーサーズが起動します。遊べます。セーブできます。でも、HOMEボタンで終了させるとフリーズ...上海はなんの問題もなし。

| | コメント (0)

2006年7月 6日 (木)

公式PSPアンケート開始!

PlayStation.comVOICE!コーナーでPSPに関するアンケートを実施してます。
アンケートに参加するにはID登録が必要ですけど、無料ですし、折角要望をぶつけるチャンスなんで、この機会に登録しましょう!

今のPSPに満足出来てない人は不満…じゃなくて要望をぶつけちゃいましょう!
現状のPSPに対するアンケートと、これからのPSPに対する意見や要望を募ってます。
早速、無理難題を要望してやりました!(笑)

| | コメント (0)

DEVHOOKで画面キャプチャ!2

この記事は古く、このアプリも古いので
DEVHOOKか、
DEVHOOK launcher/VSHEX Modが多機能です。
最新情報はトップページで確認して下さい。


ScreenShot Module for Devhookが2006.7.4版にバージョンアップしてます。
Snap002caputure_1


  


更新内容は…
・保存先のディレクトリ(ms0:/PSP/PHOTO/capture)が無かった場合にファイルが保存されなかったのを修正
・4分の1、連続キャプチャに対応

インストール方法は
すでに前バージョンをインストールしてる人は
screenshotbmp.prx
を上書きするだけです。
新規にインストールする人は
DEVHOOKで画面キャプチャ!を参考にして下さい。

DEVHOOK 042aではXMB上でHOME + R or Lボタンによるisoファイルの変更で、画面左下に次にマウントするisoファイル名が表示されますが、表示されてる瞬間に♪ボタン押しても表示はキャプチャされませんでした。まぁそんな文字表示はキャプチャ出来なくても支障はないでしょうけど…。

| | コメント (0)

X - Flash v10 !!

X - Flash v10 なるものがリリースされてます。
PSP Hacks(X - Flash v10 Release)
Xflash_v10snapshot



詳しい事は不明ですが、どうもPSPのファームウェアを直接操作する事でPSPのシステムを改変するアプリの様です。今回のv10ではありませんが、v1についての事が
EMU ON PSPさんの過去のニュースの2006/03/13~2006/03/22の中の2006/03/25の記事でチョコッとふれています。さすがに初版リリースもので、ファームウェアを直接操作するって事でサイト管理者様も実際の操作には踏み込んでません。

以下は恐らく更新内容です。
- Change cursor clicking, and Icon selection sounds in the XMB menu!
- Auto restore option removes all modifications performed by the program, and leaves the PSP in it's original state with a single button press.
- New implementation of mp3 feature added as normal option with option to delete the song from flash.
- Parental control implementation using standard PSP parental control system.
- Battery level checking at startup to allow mobile use without mains adaptor.
- Some custom labels for the XMB Music icon.
- Increased overall speed of operation, added dither effect for menu enhancement. Program code optimization.

以下はExcite翻訳の訳文(を更に自分で意訳)です。

- XMBメニューでカーソルクリック、およびIcon選択音を変えます!
- 自動復元オプションはプログラムで実行されたすべての変更を除去します。そして、単一のボタンを押す事でPSPを初期状態のままにします。
- 新しい実装としてmp3の通常のオプションとして加えられた特徴は、フラッシュから歌を削除するオプション。
- 標準のPSPのペアレンタルコントロールシステムを使用するペアレンタルコントロールの実装。
- メインアダプターなしで携帯使用を許可する為にバッテリーレベルをスタートアップでチェック。
- XMB Musicアイコンのためのいくつかのカスタムラベル。
- メニュー増進のためにdither effectを加え、動作速度の全体的に増加させました。 プログラムコード最適化。

…語学力が乏しいながらも自分で理解し易い様に意訳したつもりなのに、イマイチ解り辛い......。自分なりの意訳文を掲載するのは頭脳レベルがバレバレだな......。決してこの意訳があってる訳では無いので、くれぐれも訳文をうのみにしないで下さい。

今回は取り敢えずはこの辺で…。

| | コメント (0)

2006年7月 5日 (水)

DEVHOOK 0.42 USB!!

この記事は古く、このアプリも古いので
DEVHOOKか、
DEVHOOK launcher/VSHEX Modが多機能です。
最新情報はトップページで確認して下さい。



画像挿入してたら記事が消えてまった......
この記事を二回書くはめになるとは.......
PSPz - PSPのアレな解説 -の管理者のkimdさんも以前にやらかした事があるみたいですが、ショックは大きいですわ......

さて、気を取り直して!!

今朝DEVHOOK 042がうpされたばかりなのにUSB版もうpされたました。
PS2NFO.COM
ここのサイトは更新が頻繁に行われてます。ダウンロードには登録が必要ですが無料なので今後の為にも登録しときましょう!
登録方法は
PSP激裏活用法!!さんのPSPinfoのページを参考にして下さい。

念の為、メモリースティックのバックアップはしときましょう。
SCE公式のアプリでは無いのでどんな不具合が起こるかわかりません。
全て自己責任で実行して下さい。どんな不具合が起きても、PSPが故障してもこちらは一切保証しません。

1,上記サイトから
PSP Device Hook Sample Launcher v0.42 USBHOSTFS Mod For PSP
をダウンロードします。

これにはファームウェアが含まれません。

,ダウンロードしたファイルを適当な場所に解凍します。
解凍して出来たフォルダの中の
dh
PSP
の二つのフォルダを
PSPのルート
ms0:/
Ms_root_2




にコピーします。

実はこれ、USB OPTIONを持ってます。

本家のDEVHOOKはPSP内のisoファイルのみを起動するアプリに対して、
DEVHOOK USB版は最初、PC内のisoファイルのみを起動させるアプリでした。
PC内のisoファイルを起動するかPSP内のisoファイルを起動するかでDEVHOOKとDEVHOOK USB版を使い分けてました。なのでDEVHOOK 041d USBには
%_SCE_DEVHOOK
%_SCE_DEVHOOKUSB
_SCE_DEVHOOK
_SCE_DEVHOOKUSB
の二つのアプリが入ってました。
Devhook041dusbmodv03full_game

その後、DEVHOOK USB版のMod Patchがリリースされ、TOP MENUにUSB OPTIONが追加され、USB接続の有効、無効を切り替え出来るようになり、DEVHOOK USB版のみでPCとPSPの両方に保存されたisoファイルを起動出来るようになりました。
今回の
PSP Device Hook Sample Launcher v0.42 USBHOSTFS Mod For PSP
もUSB OPTION機能つきなので、このファイルの中の
PSP/GAME/
フォルダ内にはUSB OPTION付きの
%_SCE_DEVHOOK
_SCE_DEVHOOK
のみが入ってます。このファイルがPSPに上書きインストールされるので、

3,以前にDEVHOOK USB版をインストールしてた人はPSPのメモリースティックの
ms0:/PSP/GAME/
の中の
%_SCE_DEVHOOKUSB
_SCE_DEVHOOKUSB
を削除しちゃって下さい。

4,ScreenShot Moduleも含まれてる為、キャプチャ機能を利用する事も可能です。
すでにScreenShot Moduleをインストールしてた人はそのまま利用出来ます。
ScreenShot Moduleって何?って人は
DevHookで画面キャプチャ!
の記事の手順3と
Devhook_0.41d_USBHOSTFS_Mod_Patch_3_For_PSP
の手順3,を参考にして下さい。

キャプチャ機能の正常動作を確認出来ました。USB有効時はPCに、無効時はPSPにちゃんと保存されます。

USB OPTIONとキャプチャ機能の使い方は
Devhook_0.41d_USBHOSTFS_Mod_Patch_3_For_PSP
の手順4~7を参考にして下さい。

| | コメント (3)

DEVHOOK 0.42a !!

この記事は古く、このアプリも古いので
DEVHOOKか、
DEVHOOK launcher/VSHEX Modが多機能です。
最新情報はトップページで確認して下さい。


DEVHOOKがマイナーUp!!
今朝、未明に0.41dから0.42へバージョンアップしたかと思ったら、八時間後にはもうaがうpされてた。
BOOSTER氏は寝てるのだろうか?

更新内容→NOUMDの問題の修正
細かい事は不明です。

0.42をインストールしてる人は
devhook 042aを解凍して出来たフォルダの
devhook 042a/MS_ROOT/dh/kd/
に入ってる
devhook.prx
だけ差し替えれば良いみたいです。
このファイルをPSPのメモリースティックの
ms0:/dh/kd/
にコピーするだけです。

| | コメント (0)

DEVHOOK 0.42 !!起動!!

この記事は古く、このアプリも古いので
DEVHOOK launcher/VSHEX Modの方が多機能です。
最新情報はトップページで確認して下さい。


DEVHOOK 0.42の動作確認とれました!!

今回の更新内容
・NOUMDのバグフィクス
・UMD emuのsemaphoreのバグフィクス
・CLOCKをresetするポイントを変更
・コンフィグデータの内容変更
・ランチャからのロード、設定方法を変更
・起動時のconfigロードをファイルからメモリ経由に変更
・ISOイメージの整合性の判定を追加

・ISO/CSOドライバを別モジュールに分離
・XMBのUMD切り替えを別モジュールに分離
・XMBのショートカットにCLOCK切り替え機能を追加
・XMBでISOイメージ、CLOCK周波数の表示機能追加
・リモコン端子へのKprintf抑制スイッチ追加でリモコン対応
・日本語ローカライズ版ランチャー追加(日本語対応&ライブラリ提供:mok様)

・他、細かな変更多数

・TOP MENUの日本語化
・ISO/CSOドライバーを分離し、容易にドライバの追加、変更が可能
 (WLANを使ったワイヤレスマウントも可能かも)
・XMBでisoファイルのフルパス表示(画面左下)、クロック表示(画面右下)
・XMB上でクロック切り替え(isoファイルのフルパス表示中にHOME+SELECT)
・DEVHOOK常駐中のFW2.00またはFW2.50エミュレート中にXMBでのUSB接続が可能
(0.41dではDEVHOOKU常駐中にXMBでのUSB接続が出来ず、一旦PSPを再起動しFW1.50でUSB接続していた)

さて、インストール方法ですが、ほぼ上書きインストールです。
念の為にメモリースティックの中身をPCにバックアップする事をお勧めします。

準備
devhook 0.42
http://pspsoftware.ddo.jp/upload/upload.html
SDKもありますが、up0030.lzhでいいです。

インストール
1,ファイルを適当な場所に解凍します。

2,PSPの電源入れPSPとPCをUSBケーブルでつなぎ、XMB(クロスメディアバー、要はメニュー画面)からUSB接続を選択します。
Xmb_usbsnap002



(もしくはメモリースティックをリーダーライターでPCに接続)


3-a,接続すると次のウィンドウが自動で出てくると思います。
Usb このウィンドウで
「フォルダを開いてファイルを表示する
エクスプローラーを使用」
を選択します。


3-b,もし上のウィンドウが表示されなければスタートメニューからマイコンピューターをクリック。


4,次にこのウィンドウがでます。

My_computerPSP(MS)を接続するとリムーバブルディスクが新たに表示されてるはずです。このウィンドウで言えば
リムーバブル ディスク(J:)
になります。こいつをダブルクリックするわけです。

この場合は(J:)ですが人によっては()の中のアルファベットは変わります。
ウィンドウの色が違うとか、アイコンが違うとかは気にしないで下さい。onomushiのPCはアイコンやら何やら色々変更してるんで。


5,そうすると…このウィンドウが表示されます。

Ms_root_3このウィンドウで表示されてる場所がメモリースティックのルート(ms0:/)と言われる場所です。



色んなファイルやらフォルダが入ってますが人によって入ってるファイルやフォルダは異なります。俺のと内容が違うじゃん、と思っても心配いりません。


6,解凍して出来たファイルの中の"MS_ROOT"フォルダの中の
"dh" フォルダ
をPSPのメモリースティックのルート(手順5,で開いたウィンドウ)
MS0:/
Ms_root




にコピー。
ScreenShot Moduleを利用してた場合、改めて
pspbtcnf_game.txt
pspbtcnf.txt
を書き換える必要があります。書き換え手順は一緒です。


7,PSPフォルダも手順6,と同じ場所に上書きするんですが…
人によってはいらないファイルもあります。

"PSP"フォルダの中の
"GAME"フォルダの中には

・DEVHOOK0.42本体(英語版)
DH_ENG
DH_ENG%

・DEVHOOK0.42本体(日本語版)
DH_JPN
DH_JPN%

・Farmware Installer
dh_inst
dh_inst%

---------------------------------
*DEVHOOK0.44からフォルダ名が変更されてます。
DEVHOOK0.44本体(英語版)
%_SCE_DH_ENG
_SCE_DH_ENG

DEVHOOK0.44本体(日本版)
%_SCE_DH_JPN
_SCE_DH_JPN

・Firmware Installer本体
%_SCE_DH_INST
_SCE_DH_INST

---------------------------------


の三種類が入ってます。

Devhook042_ms_root_psp_game
DEVHOOK 0.43まで


Devhook044_psp_game_1
DEVHOOK 0.44から







7-a,すでにファームウェアをインストール済みなら
dh_inst
dh_inst%
は必要ありません。
DEVHOOK本体も英語版、日本語版、どっちか好きな方でいいです。
日本語版をインストールするなら
DH_JPN
DH_JPN%
のみをPSPのメモリースティックの
MS0:/PSP/GAME/
の中にコピーします。

7-b,ファームウェアをインストールしてなくてこれからインストールする場合は
dh_inst
dh_inst%
と、DEVHOOK本体
DH_JPN
DH_JPN%
もしくは英語版がよければ
DH_ENG
DH_ENG%
をPSPのメモリースティックの
MS0:/PSP/GAME/
の中にコピーします。


8-a,isoファイルをメモリースティックのルート(手順5,のウィンドウ)のISOフォルダ
ms0:/ISO/
に保存。

8-b,まだ"ISO"フォルダが無い人は手順5,のウィンドウで左の項目の中の
「新しいフォルダを作成する」
をクリックします。すると「新しいフォルダ」という名前で新しいフォルダが現れ、「新しいフォルダ」が青く点滅してるので、キーボードで"ISO"と入力し、Enterキーを押せば"ISO"フォルダの完成。


9,ファームウェアをインストールする場合は
ファームウェア新規インストール記事を参考にして下さい。


10,PSPをPCから取り外します。(メモリースティックをリーダーライターから取り外しPSPにセット)


11,PSPのゲームのメモリースティックを選択し、
DEVHOOK0.42 JPN launcher
を起動します。
Snap009




12,TOPメニューが表示されます。
TOPメニューの項目が日本語表記になってます。使い方は以前と一緒です。
追加項目として
リモコン端子
があります。使い方はまだ未確認です。


13,UMD選択でiso(cso)ファイルを選択し、その他設定をしたら
起動
でゲームが起動します。


14,XMBでのiso(cso)ファイルの切り替え方法にも変更はありませんが、
HOME + TRG-L,HOME + TRG-Rを押した途端に画面左下に切り替えるiso(cso)ファイルの名前が3秒間フルパス表示されるので、次に切り替えでマウントされるiso(cso)ファイルを確認するのにiso(cso)ファイルがマウントされてアイコンがXMBに表示されるのを待つ必要が無くなりました。


15,XMBでのクロック切り替えは、HOME + TRG-L,HOME + TRG-Rを押し、画面左下に切り替えるiso(cso)ファイルの名前が3秒間フルパス表示されてる間に
HOME+SELECT
でクロック切り替え。
HOMEを押したままSELECT押すごとにクロックが変更されてきます。
面右下に表示されます。
現在表示されてるゲームのクロックを切り替える場合はそのまま
HOME+SELECT
でクロック切り替え。

isoファイル、csoファイル共に起動しました。


全てタイトル画面まで起動し、少々プレイしましたが、異常なし。
完全にプレイした訳では無いので不具合が出る可能性はあります。



ScreenShot Moduleもゲーム中、XMB上でのキャプチャ共に出来ました。


2006.07.14  10:44  DEVHOOK 0.44に合わせ

| | コメント (1)

DEVHOOK 0.42 !!

DEVHOOKのバージョンが042にアップしてます。
二種類ありますが、中身の違いは未確認です。
devhook 0.42(up0030.lhz)
devhook 0.42 SDK(up0031.lhz)
http://pspsoftware.ddo.jp/upload/upload.html
早速動作確認してみます!!
動作報告は後ほど…。

| | コメント (0)

DevHook v0.41d USBHOSTFS Mod Patch 3_For_PSP

この記事は古く、このアプリも古いので
DEVHOOK launcher/VSHEX Modの方が多機能です。
最新情報はトップページで確認して下さい。


早くもDevhook 041d USBのMod PatchにVer,3の登場です!!
更新内容はUSBオプションで、USB機能の有効、無効を切り替えした際に、キャプチャした画像の保存先も自動的に変更するというもの。
Just added the screenshot Mod into this so you can take pictures with the music button.
-When USB is disabled it saves to the ms0:/psp/photo/capture/ folder
-When USB is enabled it saves to the usbhostfs0:/capture/ folder
・USB無効時…PSPのPHOTOフォルダのcaptureフォルダに保存。
・USB有効時…PCのusbhostfs.exeがあるフォルダに用意されたcaptureフォルダに保存される。
と、言う事みたいです。

では、早速パッチを当ててみますか!

1,PSP_Device_Hook_Sample_Launcher_v0[1].41d_USBHOSTFS_Mod_Patch_3_For_PSP
上記ファイルを下記サイトからダウンロードします。ユーザー登録しなくちゃいけないですけど、無料なんでこの際登録しちゃう方が何かと得です。PSPに関するほとんどのファイルをダウンロード出来ます。更新も頻繁に行われてます。
http://www.ps2nfo.com/
登録方法は
PSP激裏活用法!!さんのPSPinfoのページを参考にして下さい。

基本はインストール済みのファイルに上書きインストールでO,K,です。

2,ファイルを適当な場所に解凍したら
"dh" フォルダ
"PSP" フォルダ
readme.txt
の三つが入ってます。"dh""PSP"の二つのフォルダをPSPのルートに上書きコピーします。

このファイルにはファームウェアは一切入っておらず、最低限のファイルのみの様です。

dhフォルダにはファームウェアは入ってないので上書きしても日本版ファームウェアを英語版にしてしまう事はないです。念のためにインスト前にPCにメモリースティックの中身を全部バックアップしておけば安心です。

PSPフォルダにはDEVHOOK Mod本体はもちろん、ご丁寧にPHOTOフォルダ、その中にCAPTUREフォルダが入ってます。

3,あとは、PCのusbhostfs.exeがあるフォルダにcaptureフォルダを作って完了です!!
Usbhostfs フォルダ名の大文字、小文字の判別はしていないようです。




4,PSPのメモリースティックからDEVHOOK041d launcher modを起動します。
初回起動時はTOP MENUが表示。
二回目以降は

push O to change setting

の文字が出たら"○"ボタンを押す。
それでTOP MENUが表示される。"○"ボタンを押さずにいると自動で前回の設定でゲームが起動してしまいます。

5,PCに保存されたisoファイルを起動したい(画像をキャプチャし、PCに直接保存したい)なら
USB OPTION
を選択し、
Enable USB
にします。

6,PSP内のisoファイルを起動する(画像をキャプチャし、PSP内に保存する)なら
USB OPTION
を選択し、
Disable USB
にします。

7,あとはSTARTしてゲーム中の画像なり、ゲームをHOMEボタンで終了させたあとのメニュー(XMB)画面なり、キャプチャしたい画面で♪ボタンを押す。これでO,K,

| | コメント (0)

2006年7月 4日 (火)

PSP_DeHook_v0.41d_USBHOSTFS_Mod_Patch_2をあててみる

この記事は古く、このアプリも古いので
DEVHOOK launcher/VSHEX Modの方が多機能です。
最新情報はトップページで確認して下さい。


PSP_Device_Hook_Sample_Launcher_v0[1].41d_USBHOSTFS_Mod_Patch_2_For_PSP
http://www.ps2nfo.com/modules.php?name=Downloads&file=viewarticle&id=1264
PS2NFO.COMは登録制です。登録は無料です。登録方法は
PSP激裏活用法!!さんのPSPinfoのページに詳しくのってます。参考にして下さい。

こんなのが出てたから人柱志願です!!インストールしてみます!

なにやらUSB接続の有効、無効を切り替えるオプションをつけたみたいで、早速インストールしてみました。

すでにDevhookはインスト済みなんで、

1,解凍して出来たフォルダの中の
dhフォルダ
にある、
kdフォルダ
の中で、
usbhostfs.prx
USBフォルダ
だけををPSPの同じkdフォルダの中にコピー。

2,PSPフォルダもPSPのメモリースティックのPSPフォルダに上書き。

3,他の
PCフォルダ
srcフォルダ
toolフォルダ
txtファイル
はDevhook_USB版がインストールされてるなら必要なし。

4,DEVHOOK0.41d Launcher modの起動
PSPのゲーム→メモリースティックを開くと
「DEVHOOK0.41d Launcher mod」
のアイコンがあるので、それをクリック。

初回起動時はTOP MENUが表示。
二回目以降は

push O to change setting

の文字が出たら"○"ボタンを押す。
それでTOP MENUが表示される。"○"ボタンを押さずにいると自動で前回の設定でゲームが起動する。

TOP MENUの画面中央の設定項目に
"USB OPTION"   
の項目が
下から二番目、
"EXIT"   
の上に増えてる。

また、画面左の列の現在の設定の表示項目にも上から七番目、
"CLOCK"
の下に
"USB"
の項目が増えてる。

"USB OPTION"
を選択し、
"Enable USB"
を設定すると
"UMD SELECT"
画面でメモリースティックに保存されたisoファイルとUSBケーブルでつながれたPCに保存されたisoファイルが一緒に表示されるようになる。
"Desable USB"
を設定するとメモリースティック内のisoファイルのみの表示になる。

他は特に変わり無さそう。

| | コメント (0)

DevHookで画面キャプチャ!

この記事は古く、このアプリも古いので
DEVHOOK launcher/VSHEX Modの方が多機能です。
最新情報はトップページで確認して下さい。



DevHook 0.41dで画面キャプチャ出来るモジュールがでましたんで早速挑戦!

用意する物
Screenshot Module for DEVHOOK(up0026Zip)
http://pspsoftware.ddo.jp/upload/upload.html
DEVHOOK 0.41dのFEP日本語表示対応(JAP->JPN)(up0018Zip)  ->USB起動機能は無し
http://pspsoftware.ddo.jp/upload/upload.html


1,FEP日本語表示対応版を先にインストール。
http://shijimi-blast.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/devhook_041d_us_1042.html

2,Screenshot Module for DEVHOOK(up0026Zip)を適当な場所に解凍。
解凍して出来たフォルダの中に
screenshotbmp.prx
と言うファイルがあるので、そのファイルをPSPのメモリースティックのルートフォルダにある
dh
フォルダの中の
kb
フォルダに入れます。
(ms0:/dh/kb)

3,dhフォルダの中の以下のtxtファイルを書き換えをする。
 ゲーム中の画面をキャプチャする場合
  ms0:/dh/150/flash0/kd/pspbtcnf_game.txt
  ms0:/dh/150F/flash0/kd/pspbtcnf_game.txt
    ms0:/dh/200/flash0/kd/pspbtcnf_game.txt
    ms0:/dh/250/flash0/kd/pspbtcnf_game.txt
  PSPのメニュー(XMB)画面をキャプチャする場合
  ms0:/dh/150/flash0/kd/pspbtcnf.txt
    ms0:/dh/150F/flash0/kd/pspbtcnf.txt
    ms0:/dh/200/flash0/kd/pspbtcnf.txt
    ms0:/dh/250/flash0/kd/pspbtcnf.txt

各txtファイルを開き、ファイル内の
ms0:/dh/kd/devhook.prx
の次に
ms0:/dh/kd/screenshotbmp.prx
を追記して下さい。

例)ms0:/dh/150/flash0/kd/pspbtcnf.txtの場合

ms0:/dh/kd/devhook.prx
/kd/isofs.prx

    ↓

ms0:/dh/kd/devhook.prx
ms0:/dh/kd/screenshotbmp.prx    ←この行を追記
/kd/isofs.prx

txtファイル上では上記のような表記でなく
/kd/isofs.prx↑/kd/isofs.prx↑↑
と言う様に横に連続した表記になってます。
/kd/isofs.prx↑の後ろに
ms0:/dh/kd/screenshotbmp.prxを追記して、その最後に↑記号をtxtファイルからコピペして下さい。詳しくはわからないんですが、↑は「うえ」記号では無く改行の記号みたいなんで、必ずtxtファイル上の↑みたいな記号をコピペして下さい。
 
    /kd/isofs.prx↑/kd/isofs.prx↑↑
       
         ↓

    /kd/isofs.prx↑ms0:/dh/kd/screenshotbmp.prx↑/kd/isofs.prx↑↑

4,PSPのメモリースティックのPSPフォルダの中のPHOTOフォルダを開き、その中に
captureフォルダを新規作成する。
(ms0:/PSP/PHOTO/)

5,Devhook(ノーマル版、USB版どちらでも)を起動し、ゲーム中なり、メニュー(XMB)上で
PSP本体の♪ボタンを押す。
すると画面が下から違う色に段々変わって行き、一番上まで変色して、元の画面に戻ったらPHOTOフォルダのcaptureフォルダの中にキャプチャされた画像が保存されてます。
Snap002caputure メニュー(XMB)上でのキャプチャ



Snap003 リッジレーサーズより

| | コメント (0)

« 2006年6月25日 - 2006年7月1日 | トップページ | 2006年7月9日 - 2006年7月15日 »