« 2006年6月18日 - 2006年6月24日 | トップページ | 2006年7月2日 - 2006年7月8日 »

2006年6月28日 (水)

DEVHOOK 0.41d USBHOSTSFS Modに挑戦!その2

この記事は古く、このアプリも古いので
DEVHOOK launcher/VSHEX Modの方が多機能です。
最新情報はトップページで確認して下さい。

また、このファイルにはSCEの著作物であるシステムソフトウェア、通称Fwが同梱されてます。これは恐らくSCEに無断で同梱して不特定多数の人がダウンロード出きる様にされており、サイト運営者は日本における公衆送信権を侵害する行為に該当する恐れがあります。海外サイトである場合にこれが適応できるかは不明です。

そのファイルをダウンロードする行為、及び使用自体が合法か、違法かの判断は各自調べて判断下さい。

この記事はこのファイルのダウンロード及び使用を奨励するものではありません。

このファイルをダウンロード及び使用した場合に生じたいかなる損害も管理人は責任を負いません。


一回目はv1.0 FULL for PSPをインストールしましたが、今回はv3.0 FULL for PSPをインストールしてみました。

PS2NFO.COMよりDEVHOOK 0.41d USBHOSTSFS Modをダウンロードしました。
PS2NFO.COM
ここのサイトは更新が頻繁に行われてます。ダウンロードには登録が必要ですが無料です。
登録方法は
PSP激裏活用法!!さんのPSPinfoのページを参考にして下さい。

基本は上書きでした。解凍して出来たファイルの中の
MS_ROOT/
の中の
dh
をPSPのルートにに上書き。
MS_ROOT/PSP/GAME/
の中の
%_SCE_DEVHOOK
%_SCE_DEVHOOKUSB
_SCE_DEVHOOK
_SCE_DEVHOOKUSB
をPSPの
MS_ROOT/PSP/GAME/
に上書きコピー。
そんでまたPCにバックアップしといたFW20とFW25それぞれのflash1をPSPの
MS_ROOT/dh/200/
MS_ROOT/dh/250/
に上書きコピー。
PCの方も基本は上書きコピーだけど、フォルダ構成が弱冠変更されてる為、isoファイルの保存先が変更されてます。
v2.0->PC/WIN/UMDEMULATOR/ISO
v3.0->PC/ISO
v2.0ではWINとLINUXで別れていたのが無くなり、UMDEMULATORフォルダが無くなってます。

v2.0からの変更点は
Little Fix that allow .cso files to be viewed from ms0:/
..csoファイルがms0から見られるのをほとんど許容しないFix: /
翻訳サイトでの翻訳ではイマイチ意味が…

こちらで確認出来てる変更点は
csoファイルが認識されて起動出来る様になった。
XMB上でHOME+L or Rによるisoファイルの変更による起動が出来る様になった。
これくらいかな。

PSP徹底活用さんが同じファイルのもっと解り易い解説をしてくださってます。そちらも参考にしてみて下さい。

| | コメント (0)

DEVHOOK 0.41d USBHOSTSFS Modに挑戦!

この記事は古いので
Devhook launcher/VSHEX Modを使う方が機能も充実してます。

また、このファイルにはSCEの著作物であるシステムソフトウェア、通称Fwが同梱されてます。これは恐らくSCEに無断で同梱して不特定多数の人がダウンロード出きる様にされており、サイト運営者は日本における公衆送信権を侵害する行為に該当する恐れがあります。海外サイトである場合にこれが適応できるかは不明です。

そのファイルをダウンロードする行為、及び使用自体が合法か、違法かの判断は各自調べて判断下さい。

この記事はこのファイルのダウンロード及び使用を奨励するものではありません。

このファイルをダウンロード及び使用した場合に生じたいかなる損害も管理人は責任を負いません。

DevHookがUSBで接続されたPCのISOファイルを起動するのに対応したっぽい。これに良く似たので「DAX ZISO Loader v0.62 For PSP released with USB support!
」があるけど、それに近い機能なのかな。どこにもまだDevHook041dUSBHOSTSFSの解説してなかった(探せなかった)から自力で初挑戦!!その軌跡を紹介です。

必要なもの
DEVHOOK 0.41d USBHOSTSFS Mod v0,1 FULL for PSP


FW(ファームウェア)"2.00"と"2.50"(このFULLにはFW200とFW250がすでに含まれてますが、英語版です。英語版で構わないならFWを改めて準備する必要はありません。すでに日本語版のFWをインスト済みならインストール前にバックアップしておき、英語版に上書きすればいいので改めて準備する必要ない…と判断)
http://files.psphacks.net/files.php?cat=8
PBP Unpacker
http://www.pdc.me.uk/pbpunpacker.php?



下準備
このファイルの中の"dh"フォルダの中のFWは英語版みたいなんで、必要なら日本語版を"dh"フォルダの"2.00"フォルダと"2.50"フォルダのそれぞれの"flash1"フォルダにあらためて入れる必要があるみたい。(英語版をインストールして、メニューの本体設定の表示言語で日本語選択すれば日本語版になるかも。こちらでは確認してません。)すでにDevHook041dをインストしてFWも自力で2.00と2.50の両方インストしてあり、日本語版のFWを使うなら、PSPにすでにインストしてある
MS_ROOT/dh/2.00/flash1/
MS_ROOT/dh/2.50/flash1/

この二つのflash1フォルダをPCの適当な場所にコピーしとく。"2.00"フォルダと"2.50"フォルダの"flash1"フォルダがごっちゃにならない様に注意してコピー。

1,DEVHOOK 0.41d USBHOSTSFS Modのインストール
DEVHOOK 0.41d USBHOSTSFS Modを適当な場所に解凍して、その中の"MS_ROOT"フォルダの中のフォルダ"dh"と"PSP"の二つをPSPのメモリースティックのルートにコピー。

2"PC"フォルダはPC上のProgram Filesなりに適当に保存すればいいみたい。その時、フォルダ名を判り易い様にリネームしとくと便利かな。
という事で"PSP(USB接続したPCから直接isoファイル起動)アプリ"としました。

3-a,FW"2.00"と"2.50"の日本語版をインストール(すでにFW"2.00""2.50"インスト済みの場合)
下準備でコピーしといた"2.00""2.50"それぞれのflash1を、それぞれのFlash1に上書きコピー。

3-b,FW"2.00"と"2.50"の日本語版をインストール(まだFW"2.00""2.50"インストしてない、初めてFWをインストールする場合)
恐らく
DevHook Farmware Installer
を利用すると思われます。当方はすでにFWをインスト済みの為、再度インストは試してません。
Firmware Installerの使い方はファームウェア新規インストールの記事で紹介してます。この記事はDEVHOOK 0.43.0100リリース時点で作成された記事ですが、方法は一緒です。

3-b1,DevHook Farmware Installer
はDevHook 041dに内包されてます。
MS_ROOT/PSP/GAME
の中の
dh_inst
dh_inst%

をPSPの
MS_ROOT/PSP/GAME/
の中にコピー。

3-b2,pbp_unpacker-094-setup.exeをPCにインストールしておき、
PBP Unpackerを起動
Pbp_unpacker_v094_main_window







openからFW2.0のEBOOT.PBPを選択。

Pbp_unpacker_file_open







中身のファイル一覧が表示されるので、その中から
DATA.PSAR
を右クリックして
Extract...
をクリックする。すると保存場所を尋ねられるのでPSPのルートに保存。

3-b3,PSPのメモリースティックから
DevHook Farmware Installer
を起動する。すると
push "○" to start
と出るので"○"を押す。画面に様々な文字が表示されてインストが始まります。しばらく待つ。終わると
push "○" to copy registry from flash1
と表示されるので"○"を押す。今回はすぐ終わるので最後にまた"○"を押せば完了。

3-b2と3-b3をFW2.5でも同じ事を行う。

吸い出したUMDISOは 手順2 でPCにインストした
PC(リネームした名前)/WIN/UMDEMULATOR/ISO/
に保存。

PSPをUSBケーブルでPCと接続し、
PSPのメモリースティックから
DEVHOOK0.41d USB
を起動。

新しいハードウェアの検索ウィザードが立ち上がるので
「いいえ、今回は接続しません。」で「次へ」をクリック。
「一覧、または特定の場所からインストールする」で「次へ」をクリック。
「次の場所で最適のドライバを検索する」にチェックをいれ、「参照」から
手順2,で保存した
PC(リネームした名前)/WIN/
の中の
driver
を指定し、「次へ」をクリック。
これでドライバがインストール。

一旦PSPを再起動し、

手順2,で保存した
PC(リネームした名前)/WIN/
の中の
usbhostfs.exe
をクリックして起動。コマンドプロンプトが起動します。その後PSPのメモリースティックから
DEVHOOK0.41dLouncher
を起動。
コマンドプロンプト上では
Connected to device
と表示される。

PSP上ではDevHookのTOP MENUが表示されるので
UMD SELECT
で手順2,で保存したPC上の
PC(リネームした名前)/WIN/UMDEMULATOR/ISO/
に保存されたisoファイルが選択できるハズ…。

あとはisoファイルを選択して
UMD MOUNT→ISO ANYUMD
UMD VERSION→2.xx->2.00
FIRMWARE→2.50
で何かUMDディスクを入れる。

STARTで起動。




2006.07.19  01:14  ファームウェア新規インストールの記事へのリンク追加
2006.07.19  01:49  フォントカラー使い分け

| | コメント (0)

« 2006年6月18日 - 2006年6月24日 | トップページ | 2006年7月2日 - 2006年7月8日 »