« PSP USB Link Installer | トップページ | PSP Brewとエミュ »

2006年7月25日 (火)

カスタムファームウェア機能拡張

2006.07.25 19:50  手順3.以降が何故かちょん切れてたのを修正


以前カスタムファームウェア(以下CFW)を紹介しましたが、今回はそのCFWの機能を拡張する追加モジュールです。
PSP・NDSで思った事~その他諸々+(ひn)のNOと言えないジャパニーズさんからの紹介でインストールしてみました。

主な機能は…
- Press HOME + SELECT in the XMB to change the CPU and GPU speeds, steps are 133/66, 222/111, 266/133, and 333/166
- Press HOME + CIRCLE in the XMB to change the CPU speed to 30MHz and the GPU to 50MHz.
  This makes the XMB become a little laggy but is fine for playing AT3 music or AVC video as this is hardware decoded :)
- Press HOME + L TRIGGER to execute ms0:/PSP/SYSTEM/DEVBOOT.PBP - this is yet ANOTHER way of booting DevHook instantly into 2.71 firmware,
  but now you can do it after startup :)
- Press HOME + R TRIGGER to get battery percentage, voltage and temperature information.

HOME+SELECTボタンでCPU、GPUのクロック変更(133/66, 222/111, 266/133, 333/166)
HOME+ボタンでCPU、GPUのクロックを30/50に変更
HOME+LボタンでPSPをDEVHOOKFW2.71リブートした状態で再起動します。(UMDディスクがPSPにセットしてあればゲームが起動します。)
HOME+Rボタンでバッテリー残量、電圧、温度を表示します。

この追加モジュールはDark Alex氏作成のCustom Firmware Proof Of Concept For PSP 1.5 [以下CFW(POC)]専用です。CFWには様々な亜種が存在しますが、CFW(POC)以外で使える保証はありません。必ずCFW(POC)を事前にインストールして下さい。
CFW(POC)のインストール方法はcustam_firmware(カスタムファームウェアby_Dark_Alex)!!の記事を参考にして下さい。
readme.txtにはharleyg氏作成のCFWの0.1で動作確認を行っている(翻訳違ってたらゴメンナサイ)との記述があります。
This mod has been tested by me countless times, and works fine with Dark_Alex's custom firmware and
harleyg's 0.1 custom firmware
なので、恐らく
harleyg氏作成のCFWでも動作するかと思われます。管理人はharleyg氏作成のCFWはまだインストールしてないので今回は見送りです。また検証したなら記事に追加しときます。

*DEVHOOKが起動するのはFW1.50のPSPのみです。FW2.00以上であれば起動しません。
*PSP本体のFWの確認方法は公式サイトの
「PSPのシステムソフトウェアのバージョンの確認方法は?」

のページを参考にして下さい。

SCE公式のアプリでは無いのでどんな不具合が起こるかわかりません。
全て自己責任で実行して下さい。どんな不具合が起きても、PSPが故障してもこちらは一切保証しません。



<準備物>
VSHExtender module for 1.50 with custam firmware

<インストール>
1.ダウンロードしたファイルを適当な場所に解凍し、出来たフォルダを開く。
Vshex150forcfwpoc
この三つが入ってます。





2.
SYSTEMフォルダを開き、
DEVBOOT.PBP
vshex.prx

この二つを
PSPのメモリースティック(以下MS)の

ms0:/PSP/SYSTEM/フォルダにコピー。
Ms0_psp_systemconfigtxt_vshex_devboot
この様になります。




config.txtはコピーしなくていいです。CFW(POC)のconfig.txtを書き換えするので。コピーしちゃうと自分で設定した項目が初期化されちゃいます。

3.
config.txt書き換え
設定内容は人それぞれ変わってきます。
Vshexconfigtxt_1
青い部分が書き換えた部分です。

この画像では
loadmodule3ですが、あいてる所で構いません。
#loadmodule2 = "blahblah"
この様な記述の部分が空いてる所です。
行頭の
#を削除して、"blahblah"の部分を
"ms0:/PSP/SYSTEM/vshex.prx"
にするだけです。
#loadmodule2 = "blahblah"
       ↓
loadmodule2 = "ms0:/PSP/SYSTEM/vshex.prx"

書き換えたら上書き保存して完了です。
PSPをPCから外して再起動します。

使い方は「主な機能は…」の通りです。

ついさっきblogをUpしたら手順3.以降が何故か無かった。アレ?と思って速攻記事を作成し直したけど、少ない量で助かった。操作ミスった記憶ないけどなぁ。

では、犬の散歩に行ってきます。最近家族が犬を飼い始めて、犬の世話を頼まれます。犬についてはまた別の機会に…。

|

« PSP USB Link Installer | トップページ | PSP Brewとエミュ »

コメント

追加情報

DevhookでFW(何でも良い)をブート中に
HOME+Lボタンで、MSDuoのISO/CSO・USB接続でHDD内をマウントしている場合は
HDD内のISO/CSOを選択出来ます。
選択後、下に表示された文字が消えると
選択したISO・CSOをそのままマウントします。

これを使う事により、態々Devhookを再起動して
ISOを選択する必要が無くなりました。
(もしかすると、普通に有る機能かもしれません。)

投稿: NOと言えないジャパニーズ | 2006年7月25日 (火) 23時50分

devhook.txt読みましたけど、v0.32から実装された機能っぽいですよ。v0.42から画面左下に次にマウントされるisoファイル名が表示される様になったみたいですよ。

投稿: onomushi | 2006年7月26日 (水) 00時21分

マジですか。
こりゃまた㌧だ勘違いをしてしまった・・・
どうもです。

投稿: NOと言えないジャパニーズ | 2006年7月26日 (水) 00時44分

いえいえ。勘違いは誰にでもありますよ。PSPツールの検証で頻繁に壁にぶち当たる内にreadme.txtを英語だろうが日本語だろうが何度も目を通す癖がつき、色んな機能を使う癖もついたんで、devhookの事も多少は理解があっただけ。英語のツールに関しては翻訳出来ずにインストール方法や設定方法、使い方で勘違いが多分にあると思う。実際行き詰まったままのツールもありますから。今のところ指摘は頂いてませんが。

投稿: onomushi | 2006年7月26日 (水) 01時34分

この記事へのコメントは終了しました。

« PSP USB Link Installer | トップページ | PSP Brewとエミュ »