« PSP_DeHook_v0.41d_USBHOSTFS_Mod_Patch_2をあててみる | トップページ | DEVHOOK 0.42 !! »

2006年7月 5日 (水)

DevHook v0.41d USBHOSTFS Mod Patch 3_For_PSP

この記事は古く、このアプリも古いので
DEVHOOK launcher/VSHEX Modの方が多機能です。
最新情報はトップページで確認して下さい。


早くもDevhook 041d USBのMod PatchにVer,3の登場です!!
更新内容はUSBオプションで、USB機能の有効、無効を切り替えした際に、キャプチャした画像の保存先も自動的に変更するというもの。
Just added the screenshot Mod into this so you can take pictures with the music button.
-When USB is disabled it saves to the ms0:/psp/photo/capture/ folder
-When USB is enabled it saves to the usbhostfs0:/capture/ folder
・USB無効時…PSPのPHOTOフォルダのcaptureフォルダに保存。
・USB有効時…PCのusbhostfs.exeがあるフォルダに用意されたcaptureフォルダに保存される。
と、言う事みたいです。

では、早速パッチを当ててみますか!

1,PSP_Device_Hook_Sample_Launcher_v0[1].41d_USBHOSTFS_Mod_Patch_3_For_PSP
上記ファイルを下記サイトからダウンロードします。ユーザー登録しなくちゃいけないですけど、無料なんでこの際登録しちゃう方が何かと得です。PSPに関するほとんどのファイルをダウンロード出来ます。更新も頻繁に行われてます。
http://www.ps2nfo.com/
登録方法は
PSP激裏活用法!!さんのPSPinfoのページを参考にして下さい。

基本はインストール済みのファイルに上書きインストールでO,K,です。

2,ファイルを適当な場所に解凍したら
"dh" フォルダ
"PSP" フォルダ
readme.txt
の三つが入ってます。"dh""PSP"の二つのフォルダをPSPのルートに上書きコピーします。

このファイルにはファームウェアは一切入っておらず、最低限のファイルのみの様です。

dhフォルダにはファームウェアは入ってないので上書きしても日本版ファームウェアを英語版にしてしまう事はないです。念のためにインスト前にPCにメモリースティックの中身を全部バックアップしておけば安心です。

PSPフォルダにはDEVHOOK Mod本体はもちろん、ご丁寧にPHOTOフォルダ、その中にCAPTUREフォルダが入ってます。

3,あとは、PCのusbhostfs.exeがあるフォルダにcaptureフォルダを作って完了です!!
Usbhostfs フォルダ名の大文字、小文字の判別はしていないようです。




4,PSPのメモリースティックからDEVHOOK041d launcher modを起動します。
初回起動時はTOP MENUが表示。
二回目以降は

push O to change setting

の文字が出たら"○"ボタンを押す。
それでTOP MENUが表示される。"○"ボタンを押さずにいると自動で前回の設定でゲームが起動してしまいます。

5,PCに保存されたisoファイルを起動したい(画像をキャプチャし、PCに直接保存したい)なら
USB OPTION
を選択し、
Enable USB
にします。

6,PSP内のisoファイルを起動する(画像をキャプチャし、PSP内に保存する)なら
USB OPTION
を選択し、
Disable USB
にします。

7,あとはSTARTしてゲーム中の画像なり、ゲームをHOMEボタンで終了させたあとのメニュー(XMB)画面なり、キャプチャしたい画面で♪ボタンを押す。これでO,K,

|

« PSP_DeHook_v0.41d_USBHOSTFS_Mod_Patch_2をあててみる | トップページ | DEVHOOK 0.42 !! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。