« DEVHOOK 0.45起動!! | トップページ | お出かけです »

2006年7月21日 (金)

DEVHOOK 0.45USB!!Nester J!!

2006.12.20 13:44 記事分割

この記事は古く、このアプリも古いので
DEVHOOKか、
DEVHOOK launcher/VSHEX Modが多機能です。
最新情報はトップページで確認して下さい。


DEVHOOKにUSB版が早くも登場!!
では早速インストールしちゃいましょうか!!

DEVHOOK 0.45からの新機能でFW2.xxでリブート中にXMBから自作アプリが起動出来る様になりましたが、早速FW2.71に対応した自作アプリの登場です!!
その名も…
Nester J v1.11 For DevHook v0.45 for PSP
こいつも早速インストールしちゃいます。

*DEVHOOKが起動するのはFW1.50のPSPのみです。FW2.00以上であれば起動しません。
PSP本体のFWの確認方法は公式サイトの
「PSPのシステムソフトウェアのバージョンの確認方法は?」
のページを参考にして下さい。

SCE公式のアプリでは無いのでどんな不具合が起こるかわかりません。
全て自己責任で実行して下さい。どんな不具合が起きても、PSPが故障してもこちらは一切保証しません。

<バックアップ>
まずはメモリースティック(以下MS)をPCにバックアップします。データ破損の可能性が充分にあります。マメにバックアップを心がけましょう。

<準備物>
PSP Device Hook Sample Launcher v0.45
NesterJ v1.11 For DevHook v0.45 For PSP
PS2NFO.COMから上記ファイルをダウンロードします。
*このサイトはダウンロードするのに登録が必要です。無料なので今後の為にも登録しときましょう!
登録方法は
PSP激裏活用法!!さんのPSPinfoのページを参考にして下さい。非常に解り易いです。

DEVHOOK0.45 USB版インストール>
基本的には今までと一緒で上書きインストールですが、すでにDEVHOOKもUSB版も前バージョンをインストールしている場合は一部のインストールで充分です。
新規でUSB版をインストールする場合はDEVHOOK 0.43 USB!!を参考にして下さい。
<ScreenShot Moduleの設定>では
FW2.60をリブートする人は
ms0:/dh/260/flash0/kd/pspbtcnf.txt
ms0:/dh/260/flash0/kd/pspbtcnf_game.txt
も書き換えて下さい。
前バージョンをインストール済みなら、
1.解凍して出来たフォルダの中の
MS_ROOT/dh/kd/フォルダ
PSPのMSの
ms:/dh/kd/フォルダに上書きコピー。

2.
MS_ROOT/dh/271/flash0/kd/pspbtcnf.txt
MS_ROOT/dh/271/flash0/kd/pspbtcnf_game.txt

をPSPのMSの
ms0:/dh/271/flash0/kd/pspbtcnf.txt
ms0:/dh/271/flash0/kd/pspbtcnf_game.txt

に上書きコピー。

3.解凍して出来たフォルダの中の
MS_ROOT/PSP/フォルダ
PSPのMSの
ms0:/PSP/フォルダに上書きコピー。
それで充分かと。管理人はそんだけしかコピーしてません。今のところ不具合なし。新機能をインストールし損ねてるかもって心配なら全部インストールしちゃって下さい。このファイルにはFW2.71に限り、FWreboot.binも同梱されてます。英語版のFWかも。

<Nester Jのインストール>
DEVHOOKのUSB版と一緒にNester Jもインストールします。
1.ダウンロードしたファイルを適当な場所に解凍します。解凍して出来たフォルダの中の
"Nester J"フォルダ
PSPのMSの
ms0:/PSP/GAME/フォルダにコピー。
2.NESのイメージROMをZipファイルでも解凍せずに
手順1.でコピーした"Nester J"フォルダの中にコピー。

<DEVHOOK 0.45 USBの起動>
XMBのゲーム→メモリースティックから
Devhook045usb
このアイコンを選択。音楽が流れます。歌ってます。


<Nester Jの起動>
このファイルはDEVHOOKを常駐させた状態でもXMBのゲーム→メモリースティックから自作アプリを起動出来るという機能に対応したアプリです。なのでDEVHOOKを起動している状態である事が前提です。
1.まず、DEVHOOK 0.45かDEVHOOK 0.45 USBをFW2.00以上で起動します。
2.起動中のゲームをHOMEボタンで終了させ、XMBに戻ります。
3.ゲーム→メモリースティックから
Nester_j_for_devhook045_
このアイコンを選択。

Nester_j_for_devhook045__2
メイン画面です。


使い方は…README.TXTより

※メニューはアナログコントローラを左に傾けることによって移行します。

■ メニュー説明
SAVE SLOT
  現在のSAVE SLOT番号です。KEY CONFIGのQUICK LOAD/SAVEの保存先番号です。

STATE SAVE
  現在のエミュレーション状態を保存します。保存スロットは0~9の10個です。
  保存はSAVE SLOT番号に対して行います。

STATE LOAD
  保存したエミュレーション状態を呼び出します。現在の状態は破棄されます。
  読み出しはSAVE SLOT番号に対して行います。

STATE DELETE
  保存したエミュレーション状態を削除します。サムネイルも一緒に削除します。
  削除はSAVE SLOT番号に対して行います。

DISK CHANGE
  ディスクシステムのディスクを入れ替えます。(ディスクシステムROM使用時のみ)

PREFERENCES CONFIG
  NesterJの全体的な動作に関する設定を行います。
  ・EXTERNAL ROM DATABASE
    外部ROMデータベースの参照をする(ENABLE)かしない(DISABLE)か設定します。
    通常はENABLEで問題ありません。(設定後、次回ROMロード時より有効)
 ・SAVE STATE THUMBNAIL
  ステートセーブ時にスクリーンショットのサムネイル画像も保存するかどうか
  を設定します。
  ・SKIP DISK ACCESS
    ディスクシステムのデータアクセス中は画面更新を行わないかどうかの設定を
  します。
  ・TV MODE
    テレビのモードを設定します。NTSC(59.94FPS)かPAL(49.95FPS)です。通常はAUTO
    で問題ありません。(設定後、次回ROMロード時より有効)
 ・RAPID MODE
  連射回数の設定をします。60FPS動作として、30回/秒、20回/秒、15回/秒、10回/秒
  の4つを選択できます。
  ・SPEED MODE 1
    SPEED MODE 1 有効時の動作スピードを設定します。単位はFPS。初期値は80FPS
  ・SPEED MODE 2
    SPEED MODE 2 有効時の動作スピードを設定します。単位はFPS。初期値は40FPS
  ・CPU FREQUENCY
  CPUの動作スピードを設定します。222MHz(標準)から333Mhz(仕様上最大)まで11Mhz
    単位で設定できます。
  ・SHOW FPS
  ENABLEにすると画面左上に現在のフレームレートを表示します。
  ・CHECK FDS BIOS
    ディスクシステムのBIOSファイルを検証します。正常(correct)か異常(Incorrect)
    かファイルなし(FILE NOT FOUND)が返ります。

GRAPHIC CONFIG
  NesterJの画像処理に関する設定を行います。
  ・EXTEND SPRITES MODE
    ファミコンのライン上に8スプライト以上処理出来ない制限を無くし、全て描画
    します。有効にすると若干重くなります。
    ファミコン世代の人はDISABLE推奨。自機スプライト見えなくて死んだ懐かしい
    記憶を思い出すことが出来ます。トラウマになってるひとはENABLEで。
  ・BLACK AND WHITE MODE
    画面をモノクロにします。目が疲れている時用?w
 ・DEFAULT PALETTE TYPE
  初期状態のパレットのタイプを選択します。NesterJを選択すると以前と同じパレット
  になります。Nintendulatorを選択するとファミコンミニと同じ感じになります。
 ・SCREEN SIZE
  画面のサイズを選択します。
  ・WAIT VBLANK(VSYNC)
    画面を表示する際にVBRANKを待ってから行うかを設定します。ENABLEにすると
    画面を更新しているところが見えなくなりますがVBRANKを待つ分遅くなります。

SOUND CONFIG
  NesterJのサウンドに関する設定を行います。
  ・SOUND
    サウンドの出力の有無を設定します。OFFにすると若干全体の動作スピードが
    軽くなります。
  ・RECTANGLE 1
    矩形波1出力の有無を設定します。
  ・RECTANGLE 2
    矩形波2出力の有無を設定します。
  ・TRIANGLE
    三角波出力の有無を設定します。
  ・NOISE
    ノイズ出力の有無を設定します。
  ・DPCM
    DPCM出力の有無を設定します。
  ・EXTRA CHANNEL
    拡張音源出力の有無を設定します。ディスクシステムのソフトの
  一部や、ROMカセットの一部で使用している拡張音源には再現させる
  のにすごく処理の重いものがあります。動作が遅い場合はこれを
  DISABLEにすると良いでしょう。
 ・SAMPLING RATE
  音声のサンプリング出力を設定します。44100、22050、11025の3種
  類選択可能です。数字が多いほど音質は良くなりますがサウンド処理
  に時間が掛かります。

MENU COLOR CONFIG
  メニューの色や背景に関しての設定を行います。詳細説明は省略します。

KEY CONFIG
  ゲーム中のキーの割り当てを行います。
 ・UP BOTTON
  上キーに相当するボタン操作を設定します。通常の上キーは標準で割り当てられています。
  デフォルトは未定義
 ・DOWN BOTTON
  下キーに相当するボタン操作を設定します。通常の下キーは標準で割り当てられています。
  デフォルトは未定義
 ・LEFT BOTTON
  左キーに相当するボタン操作を設定します。通常の左キーは標準で割り当てられています。
  デフォルトは未定義
 ・RIGHT BOTTON
  右キーに相当するボタン操作を設定します。通常の右キーは標準で割り当てられています。
  デフォルトは未定義
  ・A BUTTON
    Aボタンに相当するボタン操作を設定します。
  デフォルトは○ボタン
  ・B BUTTON
    Bボタンに相当するボタン操作を設定します。
  デフォルトは×ボタン
  ・A BUTTON(RAPID)
    Aボタンの連射に相当するボタン操作を設定します。
  デフォルトは△ボタン
  ・B BUTTON(RAPID)
    Bボタンの連射に相当するボタン操作を設定します。
  デフォルトは□ボタン
  ・SELECT BUTTON
    セレクトボタンに相当するボタン操作を設定します。
  デフォルトはSELECT
  ・START BUTTON
    スタートボタンに相当するボタン操作を設定します。
  デフォルトはSTART
  ・MENU BUTTON
    NesterJメニュー呼び出しに相当するボタン操作を設定します。
  デフォルトは左(アナログ)
 ・PLAYER2 MIC
  2コントローラのマイク相当するボタン操作を設定します。
  デフォルトは未定義
  ・SPEED MODE 1
    PREFERENCES CONFIGで設定したFPSで動作します。
  デフォルトはL
  ・SPEED MODE 2
    PREFERENCES CONFIGで設定したFPSで動作します。
  デフォルトはR
  ・SOUND ON/OFF
    サウンドのON/OFFの切り替えに相当するボタン操作を設定します。
    デフォルトは未定義
  ・SCREEN SIZE
  表示する画面のサイズを変更します。
  デフォルトは右(アナログ)
 ・QUICK SAVE
  SAVE SLOTで設定したスロットにセーブするボタン操作を設定します。
  デフォルトはR+START
 ・QUICK LOAD
  SAVE SLOTで設定したスロットにロードするボタン操作を設定します。
  デフォルトはR+SELECT
 ・STATE SLOT
  QUICK SAVE/LOADで使用するスロットを設定するボタン操作を設定します。
  デフォルトは未定義
 ・BATTERY LIFE
  現在のバッテリーの情報を表示します。デフォルトは下(アナログ)

|

« DEVHOOK 0.45起動!! | トップページ | お出かけです »

コメント

psp(2.71)一台だけでもできますか?

投稿: gann | 2006年7月21日 (金) 15時22分

>gannさん
無理っぽいですね。FW2.71のPSPで実行してみましたが起動しませんでした。あくまでFW1.50のPSPでDEVHOOK045を起動させた上でって事みたいです。

投稿: onomushi | 2006年7月21日 (金) 15時35分

この記事へのコメントは終了しました。

« DEVHOOK 0.45起動!! | トップページ | お出かけです »