« DEVHOOK 0.41d USBHOSTSFS Modに挑戦! | トップページ | DevHookで画面キャプチャ! »

2006年6月28日 (水)

DEVHOOK 0.41d USBHOSTSFS Modに挑戦!その2

この記事は古く、このアプリも古いので
DEVHOOK launcher/VSHEX Modの方が多機能です。
最新情報はトップページで確認して下さい。

また、このファイルにはSCEの著作物であるシステムソフトウェア、通称Fwが同梱されてます。これは恐らくSCEに無断で同梱して不特定多数の人がダウンロード出きる様にされており、サイト運営者は日本における公衆送信権を侵害する行為に該当する恐れがあります。海外サイトである場合にこれが適応できるかは不明です。

そのファイルをダウンロードする行為、及び使用自体が合法か、違法かの判断は各自調べて判断下さい。

この記事はこのファイルのダウンロード及び使用を奨励するものではありません。

このファイルをダウンロード及び使用した場合に生じたいかなる損害も管理人は責任を負いません。


一回目はv1.0 FULL for PSPをインストールしましたが、今回はv3.0 FULL for PSPをインストールしてみました。

PS2NFO.COMよりDEVHOOK 0.41d USBHOSTSFS Modをダウンロードしました。
PS2NFO.COM
ここのサイトは更新が頻繁に行われてます。ダウンロードには登録が必要ですが無料です。
登録方法は
PSP激裏活用法!!さんのPSPinfoのページを参考にして下さい。

基本は上書きでした。解凍して出来たファイルの中の
MS_ROOT/
の中の
dh
をPSPのルートにに上書き。
MS_ROOT/PSP/GAME/
の中の
%_SCE_DEVHOOK
%_SCE_DEVHOOKUSB
_SCE_DEVHOOK
_SCE_DEVHOOKUSB
をPSPの
MS_ROOT/PSP/GAME/
に上書きコピー。
そんでまたPCにバックアップしといたFW20とFW25それぞれのflash1をPSPの
MS_ROOT/dh/200/
MS_ROOT/dh/250/
に上書きコピー。
PCの方も基本は上書きコピーだけど、フォルダ構成が弱冠変更されてる為、isoファイルの保存先が変更されてます。
v2.0->PC/WIN/UMDEMULATOR/ISO
v3.0->PC/ISO
v2.0ではWINとLINUXで別れていたのが無くなり、UMDEMULATORフォルダが無くなってます。

v2.0からの変更点は
Little Fix that allow .cso files to be viewed from ms0:/
..csoファイルがms0から見られるのをほとんど許容しないFix: /
翻訳サイトでの翻訳ではイマイチ意味が…

こちらで確認出来てる変更点は
csoファイルが認識されて起動出来る様になった。
XMB上でHOME+L or Rによるisoファイルの変更による起動が出来る様になった。
これくらいかな。

PSP徹底活用さんが同じファイルのもっと解り易い解説をしてくださってます。そちらも参考にしてみて下さい。

|

« DEVHOOK 0.41d USBHOSTSFS Modに挑戦! | トップページ | DevHookで画面キャプチャ! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。